ロックンロールワン@町田 其の1252013/05/15 01:01:00

4月26日の営業を最後に町田から赤坂に移転するロックンロールワン。 ユウタも赤坂に異動と云う事に為る。 此が最後の町田詣に為るかも知れないとロマンスカーを奮発。 店の前に御待ちの方は御一人だけだったのだが、次の2分で10人が到着と云うラッシュ。 此はラッキーだった。

ロックンロールワン@町田 其の125
「花巻」は御休中なので、2号ラーメンの喰券を購入。 ロックンロールワンのベースの一杯。 凄く好きな淡麗濃味は、シンプルで複雑。 此のスープには毎回脱帽で、只ゝ美味い。 柔らかめの麺や穂先メンマ、チャーシューと全てが「収まった」作品。 赤坂で頂ける日が楽しみだ。

今日の蔦 其の762013/05/15 02:02:00

少し粘着しようと19時を半分廻ったタイミングに行列に付く。 未だ10人程が並んで居らして、更に10名が加わると云う繁盛振りだ。 次に来られたのは先日も御会いしたOさん。 此の夜はすっかり話相手に為って下さった。

今日の蔦 其の76-1
何時もの様に壱岐っ娘を2杯、
今日の蔦 其の76-2
チャーシューと(チャーシューのサイドには内緒のペーストが添えられて有り、此が素敵にマッチする)醤油そばの組立だったのだが、気分良く飲んで仕舞い、更に2杯を追加。

今日の蔦 其の76-3
醤油そばの美味さは最早語る迄も無く、充実した時間だった。 鶏を真中にして、色々な味わいが場を弁えて整然と囲んで居る印象だ。 ネットでの評判も上々なのは、至極当然の結果だろう。
此の夜は金曜日とは違って、足取りも確りと湘南新宿ラインのラスマイに乗り込む。 うん、此の時間パターンも悪く無いが、御迷惑度が高いね(笑)。 矢っ張り、SPで来て1時間が良い、だろう。

今日のワイン 其の8322013/05/15 23:23:00

ヘス・コレクション セレクト カベルネソーヴィニヨン ノースコースト
HESS SELECT CABERNET SAUVUGNON NORTH COAST 2010

ラーメンフリークでワインも好きと云う皆さんが集まるので是非、と渦の常連さんから連絡、否、強要が入る。 オフィス引越プロジェクトの慰労会とバッティングしたのだが、開催の時間帯がズレたので、両方に参加が叶った。 1本持って来いと仰るので、オフィス近くのワイン屋さんでピックアップしたのが、此れ。 向かった場所は、「炎のつけ麺」(43回目)の3階部分。 差詰、「nagisancai」。

今日のワイン 其の832
良く見るとボトルに参加者が写って居る(笑)が、派手なエチケットカラーのヘス。 上級キュベのカルト的なボトルには手が出ないが、「セレクト」クラスなら大丈夫だ。 皆さんもボトルを用意されて居ると云う状況を把握出来ずに、赤いスパークリングに続けて開けて仕舞った。 まぁ、フランクな御集だったので、そんな不調法も許して頂ける…よね。

濃いガーネットの色相だが、ブラックチェリー主体のブーケに其程のパワーを感じない。 口にしても比較的大人しい印象で、以前のヴィンテージとは別物と云って良い位に落ち着きが出た。 残糖感が気に為る点も大幅にインプルーブされたが、其れでも未だ「甘さ」は表に出て居る。 アフターに此れを引かなく為った点は大いに評価したい。 やや頼り無いとさえ思わせるソフトなタッチ。 其処に有るのは、菫、フランボワーズ、プラム。 甘さの中に薄荷が感じられ、樽由来のロースト感やバニラ様の味わいに溶ける。 タンニンは少なくないのだがボリュームは薄く、軽い粒が沢山集まった様だ。 スパイシーな要素は上がって来るのにやや時間が必要らしい。 以前よりも大人に変身した分、皆に受け入れて貰えそうだが、ヘスっぽさは後退した。 尚、CS100%では無く、84%にプティシラー9%、メルロー4%、シラー2%、マルベック1%と云うセパージュ。

主催されたYさん、呼んで下さったTさん、御集りの皆さん、有難うございました.。