今日の渦 其の505 夢灯路のラーメン村 スペシャル2013/04/07 23:23:00

埼玉県東松山市の町起こしの祭、「夢灯路」。 其の「ラーメン村」に催事出店する事に為った渦。 過日の横浜高島屋に続いての事だ。 此の後には、京都への出張も予定されて居るとか。 土・日の出店だったので、泊掛で応援(冷やかし)に行こうと、御二人の常連さんと一緒に伺う…予定だったのだが、野暮な仕事が入り、遅れて土曜日の夜、大雨の池袋からTJライナーで駆け付ける。 だが、芳実オーナーが颱風並の爆弾低気圧を呼び込んだ(雨男の面目躍如)ので、当初の予定を早めて閉店したとの情報。 で、車で行かれたTさんの迎えで、有難く宿へ。 こんな事でも無いと先ず伺わない「宿泊施設付多目的銭湯」、見たいな処で、大いに楽しませて頂いた。 うむぅ、凄いぞ…「第3回デュエットカラオケ喉自慢大会」(だったかな?)なんぞを拝聴仕り乍、大広間で頂く夕喰(ラーメン喰べ損ねたし)は一興で有った(爆)。 流石に此のステージに立つ事はしなかったのだが、渦スタッフとの個室でのカラオケは久し振りに大いに楽しませて頂いた。 深夜の風呂も亦、快適。 Tさんの鼾には、ノイズキャンセラー付のヘッドフォンが効果が有った…が、耳穴の入口が痛い(笑)。
日曜日の朝にスタッフと東松山で分かれた後、再びTさんに送って頂いたのは、「嵐山蝶の里公園」。 此の計画が持ち上がった時から、此処を訪れようと決めて居た。 爆弾低気圧一過の青空が広がり、風も穏やかだ。 但し、3,4時間後には雷雨と云う観天望気。 此の公園は地域の自然環境保全活動の一環で、有名な大紫(国蝶)の保護・繁殖活動もされて居る処だ。 管理員の方が大紫の幼虫を見せて下さって、説明を加えて下さった。 流石に大紫の羽化は未だずっと先の様だ。 野草に目を落とし乍、雨上がりの泥濘(ぬかるみ)を行くと被写体に事欠かない。 矢っ張り此処は小生向きの場所で、何時間でも過ごせそうだ。

今日の渦 其の505 夢灯路のラーメン村 スペシャル-5
おぅ、蝦夷蒲公英だ…と其処へ揚羽蝶が舞い降りて来た。 看板に目を遣ると、此処は「アゲハチョウの花園」と云う場所だそうで、早くも御挨拶頂けた様だ。 蝮に注意と云う看板にビビリ(夏は来られないかも、恐くて)乍、山程のフォトテイク。

今日の渦 其の505 夢灯路のラーメン村 スペシャル-6
一寸珍しい白花の紫華鬘を発見した処で、こんな空模様に。
今日の渦 其の505 夢灯路のラーメン村 スペシャル-4
叩き付ける様な大粒の雷雨と稲光を園内の阿舎で遣り過ごす。 青空が垣間見えた処で武蔵嵐山駅へ出て、漸く東松山のラーメン村へ。
今日の渦 其の505 夢灯路のラーメン村 スペシャル-2


今日の渦 其の505 夢灯路のラーメン村 スペシャル-3
渦が提饗して居るのは湘南湯麺。 「渾身のスタンダード」って作品。 きちんと味が整って居て、評判に違わぬ一杯に為って居る。 他の御店が濃厚な味わいで押して居るのとは、趣を異にして居る。 味玉をサービスして呉れたのね、TNX。

すっかり青空が戻り、気温も夏から晩春へと帰って来た。 そんなタイミングで、会場のステージでスタッフのチカちゃんが歌う事に為って… やんやの喝采の中の1枚。
今日の渦 其の505 夢灯路のラーメン村 スペシャル-1
大いに楽しんだ帰路は、Tさんの愛車で新しく開通した圏央道を通り送って頂いた。 2年後には全線開通とか、楽しみだ。 え? 亦、東松山に出るんだよね??

帰宅して見るとPCがディスク障害でダウン。 あちゃあ~ 翌日は仕事を休んで復旧作業。 暫定対策なれど、漸くブログ記事を揚げる処迄来た。 やれやれ…