亦、残念な結果に…2013/03/02 15:38:57

富士山に沈んだ満月が江ノ島から昇る。 そんな邂逅を得たくて、計算ソフトにデータを打ち込む。 遠くは為るが、江ノ島を覆う様に満月(14時間近く老けるが)が昇る場所が有る事が判った。 もう天気が保たないとは判って居たのだが、一応、真暗な海岸に出て見た。

其の時を過ぎても月は顔を見せず、諦め掛けた時、ファインダーが赤い月を捉えた。 肉眼では判らない程の明るさで、三脚無しでは流石の E-M5 も苦戦。 特に換算600mmのレンズなので、テレ端ではMFの為の拡大視野は極端に狭く、結局換算150mmで撮った。
亦、残念な結果に…
江ノ島から顔を出した筈のタイミングから6分も経過して居るので、満月は既に江ノ島を離れて、賑やかな灯りが点在する逗子マリーナの上空に差し掛かって居る。 月の左下にライトアップされた江ノ島灯台が見えて居るのが判るだろうか。
1/30秒のシャッター速度を得る為に、ISO は最高の 25600 迄上げたので、ノイズリダクションを強く掛けて居る。 此の後、満月は厚い雲に隠れて仕舞った。 顔を出して呉れただけでも義理堅かったと思う事にしよう。

ロックンロールワン@町田 其の1172013/03/03 01:01:00

先日のTVドラマでは、嶋崎さんが旧弘前市立図書館の前で通行人されて居ました(笑)。

此の日は、其のロックンロールワンへ。 最近は全てのラ~喰を記事にして居る訳では無いのだが、好みの御店に均等に廻るのは難しく為って居るなぁ。

ロックンロールワン@町田 其の117-1
此の日の限定は、「生姜らぁめん」。 暖まるにはやや高い気温の日では有ったが、生姜は好きだ。

ロックンロールワン@町田 其の117-2
嶋崎さんが造られると何にでも魔法が掛かる様だが、生姜も例外では無い。 結構な量の生姜が丼に投入されて、仕上げにも…と不断に使われて居る。 醤油スープと柔らかく結ばれた生姜テイストは思ったよりもずっと上品だ。 タンメンで有名な「トナリ」の生姜も良いが、ソフィスティケイトされたジンジャーって感じだ。 麺は珍しく幅の有る平打麺。 小麦粉の味わいと喉越と腰の有る喰感の両方が楽しめる。 普段よりも歯応えの有るチャーシューも加えられて居るが、確りした味わいが好みだ。 沢山乗せられて居る穂先メンマも好きだし、好物だらけの作品で嬉しく為る。 別皿の辛味は、色とは違って、カレーの様な風味も有る。 嶋崎さんが「相当辛いですので…」と仰る様に、沢山使うと小生には厳しそうだ。

小生と同じく花粉症のユウタだが、目出度い話も有る様で、今後のステップアップを大いに期待する処だ。

燦燦斗@東十条 其の1982013/03/03 02:02:00

最近は週末にオフィスに居る事が少なく無い。 此の週は伺え無いと思って居たのだが、何とか為りそうと東十条へ廻る。 充分な余裕を持って到着出来ず、既に3名の方が御待ちだった。 気温が低く無い日で助かった。

燦燦斗@東十条 其の198
矢っ張り、ラーメン。 此れを頂かないと週を終えられないので、頂けて良かった。 此の味わいには何時も癒される。
…って、外へ出たら長蛇の列が坂上に延びる。 思わず、目で数えたら21名! 凄っ!!