麺屋KABOちゃん 其の112013/03/29 23:23:00

山桜。
麺屋KABOちゃん 其の11-1
矢っ張り、此の季節は良いなぁ… 花粉が無ければもっとだけど。


なんと此の週、2回目の訪カボ(笑)。 先日、「次回は御飯も…」と伝えて居たからだ。 其れ程に、あのシャリは美味かった。

麺屋KABOちゃん 其の11-2
SPで伺って、炊き立て、然も一番旨味が溜まって居る(そうだ)縁の部分をグルリと装って頂いた。 ほっこり薄甘いテイストは日本人の喜びを再認識させて呉れる。 白米を避ける玄米主義者が可哀想に為るねぇ。 そっと添えて呉れたチャーシューは、前回と初期バージョンの間見たいな印象でとても好みだ。

麺屋KABOちゃん 其の11-3
今回は蔦味噌では無く、「霜降中華そば」を頂いた。 ドンドン美味しく為って行くのを実感。 辛口の祐貴君からも良いコメントが貰えたとニコニコのカボちゃん。 ネットでの評判もグングンと上がり、此からと云う感触がビンビンだ。 矢鱈と重ね片仮名擬音表現が多い…(笑)

コメント

トラックバック