江ノ島三昧2013/01/26 21:03:26

此の土曜日も早起きして海岸へ。 「強烈な寒波」を体験したい訳では無かったが、寒い。 気温は日の出の頃に1.6度だから前週程には下がって居ない。 但し、風が有るので体感温度は低い。

江ノ島三昧-01
雲と山の隙間から顔を出した最初のシーンよりも、其の雲の上に出て来る直前のタイミングの方が荘厳な印象だ。
此の朝は風の所為か被写体に為って呉れそうな人影も無く、淋しい。 振り返って、富士を見ると、「今朝は化粧の乗りが悪いので…」との事だったので、レンズを向けなかった。

もう少し暖かければ、風が無ければ、江ノ島迄歩いたのだが…橋で強風に吹かれたく無くて、藤沢駅に出て島内迄連れて行って呉れるバスに乗る。 バスを降りたら、裏道に挑戦。 手書の案内板が有り、迷う事無く中津宮の手前に出る。 地図上の距離は短いが、高度を稼ぐ分、階段はきつい。 ゼーハァ~…

江ノ島三昧-02
先日、日の出を撮った見晴台の脇にパンジーの寄植花壇が有ったので、珍しく撮って見た。 こう云うコンポジションは苦手で…

島影に為る東側は風を感じないが、頂上に出た途端に10m以上の西風に晒される。 9時の開苑を待って(此処でもSP)サムエル・コッキング苑へ。 先ずは展望台(シーキャンドル)へ上がる。 風が強くて展望室の外には出られなかったが、室内は暖房が効いて居て、宛ら別世界だ。 強風で塔が揺れるのも一興かと… 予め調べて置いた方向に目を凝らすと、微かにスカイツリーを視認出来た。 展望台に設置されたライブカメラ(敢えて解像度を落として居る様だ)に其れらしき点滅が映ったのを未明に確認したので登って来たのだが、コンディションは良いとは云い難い。
江ノ島三昧-03
暗く撮って辛うじて其の形が判る。 丁度、ライトが光った瞬間のショット。

江ノ島三昧-04
ランドマークタワーとの位置関係。 前年に鎌倉アルプスから見た角度と大体同じ位だ。

江ノ島三昧-05
更に広角で… 波が高いのが判る。

江ノ島三昧-06
東側にパン。 江ノ島大橋の下を西から抜けた波が東側から寄せる波とぶつかって居る。 満潮から少し潮が引いたタイミングの様だ。 此の日は波が高く、橋桁で砕けた波頭が車道を濡らす程だ。

江ノ島三昧-07
此の程度の波でも充分に恐い。

帰路も風を避けて裏道を下ったのだが、江ノ島大橋では細かい波飛沫と強風に辟易。 往路と同じバスで帰れば良かった…いえ、本鵠沼に寄りたくて小田急の片瀬江ノ島駅へ。
スープと御茶だけで6時間も動いて居たので、空腹。 サムエル・コッキング苑の中には蕎麦屋やカフェが有るのだが、我慢したのは、渦(492回)の一杯の為。 土曜日なので30分前に到着してギリのSP。 計算がピッタリ…で、なんか一寸嬉しい。
江ノ島三昧-08
ピリ辛味噌ラーメン。 寒かったので、ピリ辛にして見た。 う~ん、美味いなんてモンじゃない。 此の独特の味噌風味と辛さの程良さ…泣きそうなテイストで完飲完喰。

帰宅したら、先ずは E-M5 のクリーニング。 風呂で自分のクリーニング。 双方共に防滴仕様とは云え、塩害対策は必要だ。
江ノ島三昧-09
湯上がりのビールは高級品だぜぃ …って、頂き物ですが。 自宅でビールを飲む時は愛用のピューターのビアマグが有るのだが、此のビールには此れ!

良い休日に為りました。

コメント

トラックバック