今日の渦 其の4912013/01/17 23:23:00

以前にも書いたが都内に有るデータセンターからの日の出は、付近のビルに遮られて殆ど観る事が出来ない。 だが、年に2回の時期にだけビルの硲から其れを拝む事が出来る。 冬至前に南のビル陰に廻った日の出位置が再び戻って来た。 もう直ぐ今度は北側のビルに隠れて仕舞うと、クリスマス近くに為らないと帰って来ないのだ。 其の頃には此処から引越して仕舞って居るので、此の日の出は見収めなので有る。 始発電車に乗り、オフィスでは湘南獅龍麺を啜り乍、
今日の渦 其の491-1
其の時を待ち、細く開けた窓から300ミリ(35ミリ換算)を延ばす。
今日の渦 其の491-2
丁度、ジョナサンとジョナヨンが掠めたタイミングのフォトを掲載。 ヌボっと出て来た質感重視に仕上げて見た。

昼は陽光に誘われて(残り雪を渡って吹く風は冷たい)、十日夜さん(11回目)迄足を延ばしてカレーつけ麺を頂いた。 時々妙に喰べたく為るのが、此。

あ~、亦3喰ラーメンだなぁと嬉しく思いつつ(笑)、本鵠沼へ。 2013年、2回目の訪渦。 ラーメン頻度を半分に落として居る(屹度嘘)ので、渦も2週間に一度と云うインターバルに為る。 此の日は丁度第3木曜日に当たるので、ローカルイベントの「はす池通り物語」の限定作品が提饗される日に重なった。 U君に黒板を態々持って貰って、1枚。
今日の渦 其の491-3
此の活動は先日、本鵠沼の駅前で渦の出汁を使った御雑煮を振舞ったり、中々充実して居る。 息の長い活動で、蓮池に其の名の花が蘇る日が軈て来る事だろう。。

今日の渦 其の491-4
カウンターの端でエル・マセット。

此の夜も芳実オーナーが彼是とエル・マセットに合う様に御任せで出して下さる。 はは、居心地が良いので有る。 で、そんな皿はと云うと。

今日の渦 其の491-5
定番のレア・チャーシュウ。 右下が濃いのは御皿のデザイン(だけでは無い見たい)。

今日の渦 其の491-6
カナッペの各種…色々過ぎて覚え切れないのよね。

今日の渦 其の491-7
鴨~ 喰感とまったりした味わいがとても美味。

今日の渦 其の491-8
「風が吹く」 Y君の御土産をなみなみとコップに注いで頂いた。 福島で一番売れて居るブランドのフラッグシップですって! 凄く美味しい。 久し振りに「わぁ」って云う日本酒に巡り合った。 年が明けて以来、ワインよりも日本酒の機会が多かったのだが、此れは良いねぇ。

今日の渦 其の491-9
其れを此の味噌を摘み乍、頂くのだ。 最高っすね。 同じ味噌でも、1年物(右)と2年物で色もコクも違う。 ライトな1年物も良いが、2年物には風格を感じる。

今日の渦 其の491-10
炙り鴨チャーシューのすりおろし蓮根ラーメン。
何処かスモーキーな味わいのスープと鴨肉や揚蓮根のマッチングが楽しめる。 蓮根の擂り卸しが効果的にスープを曇らせる。 此の陰り加減が絶妙で、クリア一辺倒では出せない大人のニュアンス。 芳実オーナーの実力を測るには最適な作品。

あんなニュース、こんなイベント、壮大なあの計画… 楽しみが目白押しで、彼のブログに注目だ。

コメント

トラックバック