ムタヒロ2号店@国分寺 16回目2012/12/22 23:23:00

山茶花
ムタヒロ2号店@国分寺 16回目-2

孫とクリスマスを… 其の前に牟田さんに年末の御挨拶をせねば。 15時前と云うのに真逆の行列は3名。 タイミングが悪かったようで、15分程待って店内へ。 牟田さんが、「奥にサプライズが…」と仰る。 目を送ると其処に婿殿。 二人並んで「鶏そば」を頂く事に為った。

ムタヒロ2号店@国分寺 16回目-1
2号店の鶏そばは、元々1号店の鶏そばとは違ったテイストだったのだが、此の日頂いたテイストは、亦変化した様に思えた。 以前は、何処かに「田舎風」のニュアンスを残して居たのだが、此の日のスープは俄然都会風味だ。 何れが美味いか…と云う話では無く、テイストの好みに依るのだろうが、此の洗練された鶏の味わいも小生の好みに沿う。 芳醇な鶏の香りが鼻孔を直撃。 でも、優しいアタックなのは、牟田さんの御人柄に見合って居るのかも知れない。 鶏の旨味もズ~ンと塊感を以て、口に広がる。 其れで居て、細やかな鶏ならではの味わいもちゃんと残して…大した物だ。 確実に進化して居るなぁ。
平打麺の風味は高くて、鶏との絡みが良い。 不思議なウェイブが掛かり、ピロピロした喰感は何か楽しい。 鶏チャーシュウはレア仕立てで、サクっとした歯応えも繊細な味わいも有って、満点。 鶏そぼろは、最後にスープと一緒に吸い込んでも楽しめる。 三つ葉の香りは鶏の香りと相性がとても良い。 メンマや海苔も文句無し。
別皿の薬味は、生姜か柚子胡椒が選べる。 後者を選択したが、味わいへの影響は結構有る。 やや塩っぱい乍も其の変化が楽しめる。 次回は生姜を試して見よう。 いやぁ、美味かったねぇ。 一寸、驚く位に…で、完喰、完飲。