今日の蔦 其の522012/12/02 15:03:57

TRY本の新店醤油部門でダントツのトップに輝いた蔦。 カップを頂ければ…、と思わないでも無いが、醤油の一番は取るべくして祐貴君の頭上に輝いた。 おめでとう! 祐貴君は悔し嬉しの気分なのだろうが、素晴らしい結果だ。 最上級の賛辞を惜しまない。 勿論、此の日は其の格別な醤油そばを御願いした。 柔らかく、優しく、嫋な醤油スープだ。 開店当初から秀でたスープでは有ったが、1年を待たずして此処迄ブラッシュアップされた。 未だゞ此の先の楽しみが広がって居る。 蔦の前途は洋々なのだ。
此の日は凄く混んで居て、祝意を伝えるのも儘為らないとは思ったのだが、どうしてもと云う気分で休日出勤の昼喰に巣鴨に足を延ばす。 天候の所為で気温も低くて条件は悪い(屋根や壁の有る処に並ぶので助かる)とは云え、次々に御客様が来店して下さる。 応援して居る御店の行列だ、此処は我慢だね。 最近、渦以外は行列耐性が出来て来た(笑)。
あ、あらコインが100円足りなくて、新しいスタッフの方に両替を御願いして仕舞った。 武田君も退職しない事に為ったので、3人体制。 此でオペレーションは大幅にインプルーブした。 店内への案内もスムーズだ。

今日の蔦 其の52
鶏、魚、貝、野菜… 清湯な中に良くぞ此だけの複雑さを閉じ込めた物だと関心する。 武田君の麺は云うに及ばず、2種類のチャーシューやメンマに至迄隙の無い一杯。 矢っ張り、全てにユウキイズムが満たされて居る。 亦、夜に伺って話を伺いたい物だが、まぁ御店では其れも難しいだろうなぁ。
今回のフォトはデカイぞ、万歳!!