今日の蔦 其の452012/09/29 01:01:00

小生が巣鴨の頃、FILE さんは代々木だった見たい…金曜日のめじろを昼に熟なして、夜は蔦に伺う。

今日の蔦 其の45-1
だって、此れを寿がずに何としよう。 圧倒的な新人賞! 此の夜は、Nちゃんに御付き合い頂いて、一緒に万歳。

今日の蔦 其の45-2
先日、祐貴君に振舞って頂いたリエットを今度はちゃんと喰券を購入して… あれ? 何か間違ったかしらん? 壱岐っ娘とのツーショット。 塩加減が適度に効いて、此の豚肉の味わいは大好きだ。 でも、もう直ぐメニューから消えて仕舞うらしい… 一寸、淋しい。

今日の蔦 其の45-3
御摘みチャーシュウ。 此れも壱岐っ娘との相性が抜群。 毎回頂いて居るので、慣れて来て仕舞ったが、此のチャーシュウは、「そば」に負けない逸品なのだ。

今日の蔦 其の45-4
久し振りに「塩そば」を御願いした。 黒木さんの作品よりは少し色が濃いが、此方も美しい琥珀色だ。 シンプルなルックスに込められた黄金の味。 煮干味をやや抑えた魚介風味と鶏の旨味に塩が穏やかに絡む。 浅蜊の味わいも良い感じに控えて居る。 巧みにテイストを重ねて造られたスープに感心する。 醤油良し、塩も亦好し。

今日の蔦 其の45-5
Nちゃんの味玉醤油そば。 武田製麺の細麺が、醤油にも勿論、塩にも良くマッチして居る。 このコンビネーションこそ評判の源だ。

今日の渦 其の4722012/09/29 23:23:00

娘一家から、「江ノ島水族館に遊びに来たので、寄る」との連絡。 其の前に、過日ミスった孫娘の渦デビューを果たしたいとの事で、祖父も押っ取り刀で本鵠沼に駆け着ける。 極めて良いタイミングに到着した様で、我々が到着した直後に数名の方が並ばれる。

今日の渦 其の472-1
テーブル席を譲って頂き、孫娘のデビューは順調に… 孫娘の奇声も心配した程では無く、然程御迷惑には為らなかったと思って居るのだが。

今日の渦 其の472-2
久し振りに「味噌」を頂くが、メニューには「御膳味噌ラーメン」と有る。 芳実オーナーのルーツ、四国の味噌に複数の素材やスパイスを加えた自信の一杯と云う事らしい。 随分とインターバルが空いたが、此の味噌、超美味。 確かに独特、独自のコクを持つ味噌スープのテイストだが、味噌らしさ、甘さ、塩っぱさ… 諸々のテイストが丼の中に纏まる。 特に小生は、蘖の風味がとてもこの作品にマッチして居ると思う。 麺も良い。 芳実オーナーの意向を良く汲んで製麺された物で、スープとの組合せの妙が素晴らしい。 チャーシュウも極めて美味で文句は無い。
醤油の作品を頂いた娘夫婦も大絶賛。 最近はひとりで「大つけ麺博」に行く程(笑)の婿殿にも満足して貰えた様だ。

メニューを具に見ると、醤油らぁめんも「湘南湯麺(たんめん)」と改称されて居る。