今日の蔦 其の372012/08/03 01:01:00

暫く、夜蔦には御無沙汰して居たので、必死に巣鴨に向かう。 其れでもシャッターは、15分程逃しての到着。 未だ御仕事中のNさん初め、カウンターはフルオキュパント。 券売機が新しく為ったので、壱岐っ娘の釦も出来たのに、其れに気付かず…

今日の蔦 其の37-1
此のグラスで頂く壱岐っ娘は殊更の美味さだ。 でも、2杯に止めないとね。 摘盛を頂いて、チビチビと… 否、グイグイと。

今日の蔦 其の37-2
祐貴君のチャーシューは2種類ともとてもイケる。 特に当てで頂いた時に其の秀逸な出来映えが光る。 幸せを感じる… 蔦は気分的に木曜日の夜が好きだなぁ。

今日の蔦 其の37-3
塩ダレを変えたと仰るが、毎回の事なので有る(笑)。 是非、暖かい方でとの御託宣に従う。 祐貴君の塩のスープは美しい。 黄金色(こがねいろ)に輝く様は、宛ら秋の夕陽。 味わいも、塩の出し方/抑え方、鶏油等との合わせ方… まぁ、文句の無い処だ。 細かい事ばかりで無く、若しかしたら、肝心のポイントすら判って居ないのかも知れないのだが… ほぼ完璧な美味さだけは、良~く理解して居る心算だ。
水餃子も頂きたかったのだが、そんなに余裕は無くて、次回の御楽しみとした。

コメント

トラックバック