今日の渦 其の4522012/06/27 01:01:00

めじろ藤沢店は小生が危惧した通り、Sさんに御店を任せて、オヤジさんは御休みされて居る。 まぁ、臨休(其れも告知無)に為って仕舞うよりは、ずっと良いのだが、未だゞSさんひとりでは、心許無いのでは無いかと案じられる。

扨、此の日は渦の常連さんの御誕生日に当たり、何人かが集まる事に為って居た。 ロックスオフでワインを2本仕入れて、本鵠沼へ。
此の夜に空いたワインは5本だが、最後の1本を撮り忘れた見たいだ。

今日の渦 其の452-01

今日の渦 其の452-02

今日の渦 其の452-03

今日の渦 其の452-04
長く為るので、味わいの程は、個別の記事に譲ろう。

今日の渦 其の452-05
芳実オーナーが用意して呉れた味玉。 乗って居るのは、雲丹チーズと岩海苔のペースト。 此れはワインに良く合う。 何時も御気遣い多謝。

今日の渦 其の452-06
鶏皮餃子。

今日の渦 其の452-07
レア・チャーシュウ。 此れもワインには良くマッチする。 毎回、頂くのだが、矢っ張り渦のチャーシュウは最高に美味い。

今日の渦 其の452-08
おかみさんの3点盛りは、胸肉のオーロラソース/冷やしおでん/干し筍と豚肉の炒めもの(黒板の表記通り)。 家庭の味をプロが造るとこう為る、見たいな感じ。

今日の渦 其の452-09
此の日はカウンターの外のスタッフのSさんが、造って下さった太巻。 こりゃ美味い。 玄人技だねぇ。 11月の地元の収穫祭や節分の恵方巻としての、販売が決まった?

今日の渦 其の452-10
シニアワインエキスパートのCさんの沖縄土産は、海葡萄。 芳実オーナー特製のポン酢で頂くと喰感と味わいの両方を楽しめる。

今日の渦 其の452-11
マンゴーだね… もう酔っ払ったタイミングで、出所不明。 スミマセン…

此の夜はZARUで締めた。
今日の渦 其の452-12

今日の渦 其の452-13
沢山飲んで居ても、ZARUを頂くとサッパリと仕上げられる。 薬味を麺に乗せて、直喰ばかり。 最後に風雅な和の味わいの漬汁にサラっと浸して頂くと渦のアドバンテージを感じられる。
らぁめんも美味しいし、摘みも最高の渦だが、気の置けない常連の皆さんが集う此処は、替え難い至宝の空間だ。

今日のワイン 其の7472012/06/27 18:51:33

シャトー ミラヴァル コート・ド・プロヴァンス ルージュ プレイ・バッハ
Chateau Miraval 2006 Cotes de Provence Rouge Play Bach

今日のワイン 其の747-1
瑞西(スイス)に単身赴任中にたった一度だけ訪れたプロヴァンスは、其れは素敵な場所だった。 其処にワイナリー付きのシャトーを買って住もうってんだから、どんだけ御金持なんだろう? 此の御夫妻は。 「ブランジェリーナ」と呼ばれる御二人だそうだが、話題性ばかりでは無く、中々美味しいワインでCPが良いボトルだ。

今日のワイン 其の747-2
紫掛かったルビーカラーは濃い。 昇るブーケには、カベルネ・ソーヴィニヨンっぽく、ブラックベリーをコアに木苺や菫が香る。 タッチは柔らかい。 シニアワインエキスパートのCさんは、「温かい」(勿論温度では無く)と評された。 誠にそんな印象だ。 タンニンがたっぷり含まれて居るのだが、パワフルな割にマイルドで、其れがそんなイメージを導く。 淡いコーヒーと遠くからスパイス、そしてハーブが遣って来る。 セパージュは、シラーが80%でCSが20%と伺ったのだが、此のコラボレーションは上手く嵌った様だ。 オークの樽香を除くと非常にナチュラルな味わいで、態とらしさを感じない造りは好感が持てる。