今日の蔦 其の272012/05/30 01:01:00

突然の降雨を恐れて、雨雲の動きに監視の目を光らせ乍、伺ったのは蔦。 此の夜に伺わないとチャンスが無い。 券売機のボタンのレイアウトが変わった。 「塩そば」も通常メニューに乗ったのね。

今日の蔦 其の27-1
此の気温に為ると、ビールが恋しい。 早く当たりが出る様に祈って、恵比寿を頂く。 あ、武田さんを狙って撮ったんじゃないけれど…と、最近盗撮問題?に揺れる蔦なので、御断りをば。

今日の蔦 其の27-2
チャーシューを御願いする。 祐貴君のチャーシューは独特のテイストで思い入れがたっぷり。 此のふたつのチャーシューは、摘みで頂いても最高だ。

今日の蔦 其の27-3

今日の蔦 其の27-4
チャーシュウにも添えられて居るが、メンマも独立した摘みに加わったと伺い、壱岐っ娘の友に御願いした。 沢山の挽肉と白胡麻で和えたメンマはとても美味しい。 此は良い摘みだ。

今日の蔦 其の27-5
主麺は、メニューに載った塩を御願いした。 惚々れする様な綺麗なスープは、柔らかく、複雑な味わい。 祐貴君が、試行錯誤を重ねた結果だ。 塩の主張し過ぎない存在感がとても良い。 バランスと云うより調和の取れた味わいに思える。 コクも増したが、塩らい清涼感も保たれて居て、此方も傑作だ。 毎日来られると云う御客様も、絶賛されて居たのが嬉しい。

ロックンロールワン@町田 其の702012/05/30 23:23:00

嶋崎さんの「さらそば」は、素晴らしい一杯だった。
ロックンロールワン@町田 其の70-1
噂は耳にして居たが、限定で提饗されるタイミングに中々伺えずに居た。 処が、嬉しい事に提饗日程が延長されて、此の日に伺う機会を得た。

ロックンロールワン@町田 其の70-2
2号つけ麺の喰券を購入して、「さらそば」と告げるのだが、其れは850円と云う事だ。 なんて、リーズナブルなプライスなのだろう。 調理台の前に通されたので、其のプロセスを具に拝見した。 先ず、大きな皿に氷を入れて冷やす。 冷水で締めた細麺に瀞味たっぷりの昆布出汁を惜しげも無く沢山絡める。 其処へ彼哉此哉と色々なエキスを投入。 微塵切りの胡瓜、穂先メンマ、鶏チャーシューは2枚。 浅葱(あさつき)をクロスで飾って(嶋崎さんの美学…の様で、レイアウトにも拘る)、糸唐辛子で仕上げ。 皿の縁には、山葵と和辛子の両方が添えられる。
基本のテイストは昆布と醤油。 昆布の味わいが凄く効いて居るのだが、適度な風合に抑えられて居て、エクセレント。 此等をコアに様々な味わいが凝縮、いや広がって行く。 山葵か和辛子かは、御好みで…だが、いずれにせよ、麺に乗せる様にして頂くのが良い。 タレの中に溶かし込んでは駄目。 小生は山葵の方が好みだったな。 ラーメンウォーカーのグランプリは伊達じゃなかった! 当たり前か…