今日のめじろ@藤沢 其の6542012/05/21 21:11:21

この朝は、云わずもがなの金環日食。 天気予報からすれば、東京の方が見える確率は高いのだが、奥さんフォローで自宅のベランダからの観望に決めた。 処が、あ、あらぁ…雨なのね。 で、テレビを見て居ると近所の子供達の「見える、見える」の声。 相変わらずの降雨だったが、金環の時間帯に何秒か雲の合間から眩しくも珍しい姿を眺める事が出来た。 はは、奇跡的だねぇ。 480円の日食グラスが無駄に為らなくて良かった。 金環の太陽が雲の後ろに隠れた後も未練がましく空を見上げて居ると、今度は雲を通して欠けた姿を披露して呉れた。 雨も小降りに為ったし、此の光量ならNDフィルター無しでも撮れるかもと、ドタバタと E-PL1 を取りに走る。 で、再び分厚い雲に覆われる寸前の姿を収めた。
今日のめじろ@藤沢 其の654-1
絞り込んで、露出のマイナス補正をし、ISOを落として、シャッター速度は1/2000秒。 おぉ、撮れた、撮れた。 撮れる筈の無い姿を収められたのは、寧ろラッキーだったのだろうが、やっぱり晴れた空がベストには違いなかったね。

そんな午前中は珍しく家事に充て、オフィスに向かう前にめじろ藤沢店に伺った。 週末には伺えなかったのだが、土曜日はちゃんと営業されて居たと伺った。 この日も臨休告知は無い事を確認して伺ったのだが、暖簾が掛かって居た(万歳!)。 此で3度目の正直だ。
今日のめじろ@藤沢 其の654-2

今日のめじろ@藤沢 其の654-3
この日は、元気そうに見えるオヤジさんなので、冷やしつけ麺を御願いして仕舞う。 一寸、大変そうなので申し訳無かったのだが、オヤジさんの冷やしつけ麺は、特別に美味しいのだ。 麺を盛る御皿が洒落た物に変わった。 檸檬が添えて有るのが懐かしい。 以前はグレープフルーツを使った事も有ったねぇ。 黒胡麻を振った麺を少々直喰。 焦がし葱がたっぷり浮いたスープは、甘いけれど好みだ。 甘さを感じるのに小生が美味しく感じる醤油スープは、滅多に無い。 檸檬を絞った麺を落とすと強いコントラストがスーッと引いて行く様で面白い。 メンマも適度に柔らかくて美味しいが、チャーシューの味付けの巧みさには驚かされる。 丁寧に焼いて居る効果が充分に出て、香ばしくジューシー。 あっと云う間に平らげてスープも割らずに(スープ割は用意が無い)完飲。 う~
ん、やっぱりオヤジさんの作品は大した物だ。 順調に店を開けられれば、千客万来なんだがなぁ。 最近は14時過ぎには売り切れに為る事も有る様なので、早目に来られる事が御勧めだ。