今日の蔦 其の242012/05/12 01:01:00

スーパームーンの過ぎた前日の夜、訪蔦はキャンセルに為って仕舞った。
今日の蔦 其の24-2
翌日のランチタイムに再訪問。 昼に伺うのは久し振りだ。 祐貴君も元気に厨房に立って居て、安心した。

今日の蔦 其の24-1
頂いたのは、蔦そばの醤油味。 此方も久し振りだが、寒造里が可愛らしく添えられて居る作品。 折角のデザインだが、グリグリと掻き混ぜて、下のタレと云うかスープを麺に絡める。 濃厚なタレだが、比重が適切なので、ベタベタした印象は皆無だし、テイストの濃さも丁度良い。 醤油からは、「優しい切れ」を感じる。 此れが「生醤油」(なましょうゆと読ませたい様だが…)のアドバンテージか。 其処に鶏の風味や何か判らないが、複雑な印象のタレ味がとても美味。 やや縮れた太麺が良くスープに絡む。 小麦粉感も有って、スープとの相性が良い。 炙チャーシュウやメンマ、薬味の葱… 全てが上手く、文字通り絡んで居る。 最後に出汁で割って頂いたが、魚介の風味がやや増す印象で、此れも亦、楽しめる。 で、完飲。 ビールや壱岐っ娘を入れないと御腹も楽だ(笑)。