ロックンロールワン@町田 其の652012/04/26 23:23:00

この日は、ロックンロールワンで「カレーヌードル」が振る舞われると伺った。 カレー付いて居る小生としては逃せない作品では有るが、15喰の限定なので午後に伺うのでは、間に合わないだろう。 でも、足を運んで売切なら、諦めも付こうと云う物だ。 其れにゴールデンウィークの催事出店の前に伺えるチャンスは、此処を逃すと、もう無いのだ。
扨、2号の喰券を購入して、「カレー、未だ有る?」とSさんに御尋ねすると、笑顔で頷いて下さった。 あ~、やっぱり伺った甲斐が有った。

ロックンロールワン@町田 其の65
2号と同じ800円と云うのが信じられない様な作品。 凄く濃い色で、黒いと申し上げて良いと思う。 スープの味わいは濃厚で確り辛い。 でも、其の辛さの中に甘さが潜んで居る。 嶋崎さんは、「もっとちゃんと…」と仰るが、複雑な味わいのブラックカレーは玄妙さが半端じゃない。 胡椒のスパイシーさも野菜の優しさも有り、勿論、ラーメンのスープで有る事も忘れられて居ない。 牛肉もたっぷり隠れて居り、野菜の欠片と一緒に蓮華で口に運ぶ。 店に有った具材を入れただけと仰るが、いえいえちゃんと計算が整って居ますねぇ。 「蕎麦屋的なカレースープ」との事だが、揚玉に加えて、油揚げが… 思わず笑っちゃう。 更に鶉の玉子に加えて、薯蕷昆布が最後に盛り付けられたのには吃驚。 真黒に為ってスープに溶け込むと、スープは超が付くヘヴィデューティに為る。 わぁ、此は凄過ぎるかも。 麺に獅噛み付く様にスープが遣って来る。 麺を喰べ切った頃には大汗だ。 生姜も入って居るので、発汗効果は抜群。 初めて、2杯目の御水を頂いたなぁ。 このボリュームに完飲等出来る筈も無く、残り1/3辺りでギブアップ。 還暦間近の胃袋には一寸無理だった(笑)。 「高級なカレーヌードル」と云うポリシーは結実したと思うし、美味しくて、興味深い味わいだった。 嶋崎さんが仰る、「ちゃんとしたカレー」も是非、頂きたい物だ。
ゴールデンウィークの催事出店のチラシを沢山頂いたので、彼方此方に配布して廻る。

コメント

トラックバック