今日のめじろ@代々木 其の6462012/04/14 01:01:00

この日、昼過ぎから降り出した季節外れの雪は、瞬く間に地面を白く染め… いや、ピンク色だな(笑)。
今日のめじろ@代々木 其の646-1

金曜日の夜なので、代々木へ向かう。 何とか傘の世話に為らないタイミングに暖簾を潜る。 凛々しく、逞しく為った様にも見える力丸君が、厨房を確り守って居る。 彼が頼みのめじろだから、彼の頑張りは報われるべきだ。

今日のめじろ@代々木 其の646-2
セラーから最後の1本をピックアップ。 ウッドブリッジのジンファンデルも少しは落ち着いたかな、かな??

蔦で良く御目に掛かる、タローさんが顔を出された。 蔦は、「祐貴君の父親への助走」でこの夜は御休み。 で、此処で御会い出来たと云う次第。 色々と御話に御付き合いを御願いして仕舞った。 入れ替わる様に FILE さんが到着。 小生、既に睡魔と闘って居り、御無礼が無かったかと案じられる。

今日のめじろ@代々木 其の646-3
卸大根チャーシュウを一緒に御願いした。

今日のめじろ@代々木 其の646-4
ノーマルなタレ焼も。

今日のめじろ@代々木 其の646-6

今日のめじろ@代々木 其の646-5
締めは、夜限定のつけ麺。 醤油つけ麺をこの夜も御願いした。 焦がし葱が別皿と云うのが嬉しくて、麺を直喰する時にも振り掛けると、甘い香ばしさがとてもマッチする。 其の儘、漬汁に浸して頂く。 うん、力丸君の漬汁は、濃くて麺にジワ~っと滲みて行く感じが好ましい。 気温の上昇で、暫くは此れがイチオシだね。

コメント

トラックバック