今日の渦 其の4372012/04/11 01:01:00

観桜宴の熱気の冷めぬ内にと、火曜日の夜に本鵠沼へ。

今日の渦 其の437-1
最近はビールを飲まなく為ったので、最初からセラーを探る。 この夜、ピックアップしたのは、エル・マセット。 南仏蘭西のタルい滑らかさが好きだ。 甘い果実感がチャーシュウにもマッチする。

今日の渦 其の437-2
其のチャーシュウだが、この夜は、ヒナダレ、レア、味噌の3種盛を芳実オーナーが用意して呉れた。 レアは桜と一緒に頂いたのと同じタイプ。 味噌も鵠沼味噌ポークよりも柔らかい喰感に変わった。 小生は此方の味噌の方が好みだ。 赤ワインと一緒にこのチャーシュウを、其れも3種類も頂けるのは、渦のアドバンテージだ。

今日の渦 其の437-3
この夜は常連の I さんから、祭や神輿の御話を沢山伺う事が出来た。 「へぇ~」と「成程ぉ」の連続でしたねぇ。 ワインも進んで、久し振りにナッツを摘み乍、パカパカ飲む。

今日の渦 其の437-4
この夜の限定は、先日頂いた、つけ麺をブラッシュアップした作品。 でも、提饗数が少なかったので、次回に…と遠慮申し上げた。

今日の渦 其の437-5
代わりに「ZARU出来る?」と我侭に問う。 で、拵えて頂いて仕舞った。 「直喰用に…」と、高級そうな岩塩を添えて頂いたので、御言葉に甘えて結構直喰した。 この麺はとてもクオリティが高く、直喰に向いて居る。 更に薬味を乗せて、モシャモシャ頂いた後、漸く漬汁に浸して頂く。 やっぱり、渦のZARUは御機嫌な和の一杯だ。 この夜も充分以上に寛がせて頂いた。 実に落ち着くと云うか、渦の居心地の良さは格別だなぁ。


今日の渦 其の437-6
比較的早目に本鵠沼は辞去したのだが… 最寄駅の新しい通路が完成した。 PortCall の目の前のプラットホームを歩く事に為って… で、つい改札口から此処へ戻って仕舞う。 この夜は、気付のトム・コリンズ。 そして、山崎… 視線の先で氷が揺らぐ、グラスの中のカタストロフィ。

燦燦斗@東十条 其の1592012/04/11 22:49:07

この日は、雨で強風の予報。 勿論、先日の様な「爆弾低気圧」には為らないが、IS11T でチェックし乍、慎重に雨雲を避けて、燦燦斗に到着。 既に昼休みの時間帯は過ぎて居たが、未だ3名が御待ちと云う状況。 この日もラーメンを頂く。

燦燦斗@東十条 其の159
貝割や葱を太麺に絡めて頂くのが好きなのだが、葱に程良い加減に葱香を残して有るのが良い。 葱匂が出て仕舞うと駄目なのだが、閾値。 少し白胡椒に馴染んだ魚介豚骨で醤油ベースのスープが、実に美味い。 此を味わう為に遣って来るのだ。 次回は何時に為るかと、着丼の前からスケジューラーを開く始末。