麺処 hachi@西新宿 6回目2012/01/17 23:23:00

この日は新宿の病院で検査。 産業医に厳命されて、渋々予約を入れた。 ま、太り過ぎ、油取り過ぎ、酒呑み過ぎ、ラーメン喰べ過ぎと云う結果を掘り下げるだけの検査だろう。 西尾さんに教わった伊勢丹の日本ワインフェアの最終日にも顔を出した。 京都の催事は終わって仕舞ったので、もう一杯の炒飯は喰べ損なったね。 で、トコトコと西新宿へ向かう。 2012年初めての hachi 。 丁度、開店のタイミングだったが、後客続々で店内は賑わって居る。 テレビや雑誌で取り上げられて、知名度が上がった効果かな、喜ばしい事で有る。 入口の券売機で購入して居たのは、「濃菜醤油ラーメン」。 評判を耳にして居たので、迷わずに650円のボタンを押す。 先頭のポジションにレイアウトされて居たので、ヒデキさんとしてもイチオシなのだろう。

麺処 hachi@西新宿 6回目-1
相変わらずのスピード着丼。 丼が深いタイプなので、持ち上げてスープを啜るのは適切では無い。 蓮華を使って口に運ぶと、成程、濃い野菜味がたっぷり。 オニオンの仄甘さと生姜のインパクトをコアにハーモニーの取れた沢山の野菜が、フワッと広がる。 此は巧みな造りだ。 麺は中太で風味の高い物だが、スープとのコラボっぷりが素敵だ。 メンマも良いが特筆したいのは、チャーシュー。 柔らかい喰感と味わいがぴったり一致して居て、とても好みで美味しい。 菠薐草も彩りを添えて、この金額を考えるとCPはエクセレント。 ヒデキさんの技が光る一杯に出会えて、本当に嬉しい。

麺処 hachi@西新宿 6回目-2
ネギのサラダもとても良い箸休めに為って居る。