今日のめじろ 其の6012011/08/04 20:13:21

晴れたり、ザッと降ったりと「ゲリラ豪雨」と最近は呼ぶ雨/晴の一日。 人間ドックを翌日に控えて、最後のラーメンは此処、めじろ。 SPで到着して一番椅子で待って居ると、良く御見掛けしますね、と声を掛けられた。 知己が広がるのは喜ばしい事だが、めじろ好きの方なら尚更だ。

今日のめじろ 其の601-1

今日のめじろ 其の601-2
この日御願いしたのは、特上醤油つけ麺。 え? 味玉が見当たらない? そう、祐貴社長が気を遣って、味玉の代わりに焦がし葱を増量して下さったのだ。 こんな事でも覚えて居て頂けると嬉しい物だ。 其のたっぷりの焦がし葱を麺に絡めて直喰して、麺の味わいを楽しむ。 スープを啜ると和で優しい味わいの醤油が良い具合に主張し、沈んで居るもう1種類のチャーシュウやメンマとバランスの取れた鶏や魚介の風味が交わる。 ら~めんでもこの印象は大きくは変わらないのだが、より濃いテイストの漬汁でも、「穏やかなインパクト」を感じ取れる。 平打ちのやや太い麺は、冷たくした場合に真価を発揮する。 喰べ易く、風味も上々。 でも、主張し過ぎないと云う製麺が巧みだ。 麺に添えられた3枚の海苔を麺と一緒に漬けて頬張ると、両者の相性の良さが伺える。 添えられて居るチャーシュウも、漬汁に浸して頂いた。 めじろのチャーシュウは本当に好みだな。
最後にスープを割って頂いたが、其の前に皿に残った焦がし葱をザラザラと漬汁に流し込んだ。 うん、この香ばしさと相俟って、凄く好きな味わいだ。

らーめんOHANA@辻堂/藤沢2011/08/05 13:46:05

今回の人間ドックは泊まりでは無く、日帰りコースを選択して居た。 日帰りの場合、午前中に終わって仕舞う。 8時と云う早朝から検査開始に為るのだが、段取りが良く、極めて効率的に検査が進むのが気に入って、毎年、此処に厄介に為って居る。 特に一番に受付して貰うのが恒例だ。 まぁ、胃カメラの時刻が決まって居るので、一番でも十番でも解放される時刻は同じなのだが… ランチ(値段込)と午後に行われる当日データでの医師面談をスキップすると、11時過ぎには解放される。 どうせ、全データが揃った検診結果を前に、某クリニックの副院長殿と産業医から、あーだのこーだの云われるのだから、当日の面談は勘弁して貰って居る。 この日は車をメンテナンスに出す予定だったので、初めてハンドルを握って遣って来たのだが、胃カメラの後30分は運転は駄目との御達し。 喉に麻酔が掛って居るので、唾を飲み込むと気管に入り、酷く噎せるからだ。 此れが丁度タイミングを合わせる結果に為った感じで、車のディーラーから駅に向かって歩く途中で、ラーメン屋さんが暖簾を掛ける処に出喰わした。 寄る心算は無かったのだが、御姉さんと目が合って仕舞った事も有って、其の暖簾を潜った。 当然、朝飯抜きだったからねぇ~
此処は7年?位前に一度伺った記憶が有る。 寒い冬の日にハワイアンなイメージの店が面白かったものだ。 オハナはハワイ語では「家族」だが、「花」に例えて作品名には、花の名前が付けられて居る。 御願いした夏季限定のつけ麺は、「紫陽花」だ。

らーめんOHANA@辻堂/藤沢-1
此れを選んだ理由は、外の看板に「魚介豚骨つけ麺」と有ったからだ。 追加する魚粉を、煮干、桜海老、鰹節から選択するのだが、無難な処で鰹節を御願いした。 だが、メニューを見ると「仕上げに鰹をガツンと効かせて」と有る。 ありゃ、魚粉も鰹節にすると鰹が強く成り過ぎるかな… で、海苔の上に乗せられた鰹魚粉を崩さない様に頂いた。 自家製麺は中太位で、加水率のやや高そうなプルプリな喰感。 細くて長いメンマは色の通り少々濃い味付けの歯応えの有るタイプ。 チャーシュウは賽子サイズにカットして有る。 緑の彩りは水菜。 紫オニオンは少々匂いが気に為るが、カットの仕方は「紫陽花」っぽい。 鳴門のクオリティは低い。

らーめんOHANA@辻堂/藤沢-2
スープは見た目は平凡で具も多くは無い。 味わいは魚介豚骨に醤油で、バランスの取れた印象で美味しい。 ただ、バランス自体は良いのだが、両者が独立した印象が少し残る… あ、小生は燦燦斗に通い過ぎなので、そんな微細な処迄、比べて仕舞うのだろう。 このスープもそんな重箱の隅を突きたく為る程に美味しい。 濃度も丁度良い感じだが、丼から具を移して頂くのが良い見たいだ。 最後に鰹節の魚粉を海苔毎スープに落した。 多少濃くは為ったが、鰹がきつく為った訳では無かった。 此れなら妙な策を弄さずとも、最初から突っ込んでも良かったな。 スープを1/3程残した処で割って頂いたが、薬味葱等を振って呉れるのは、印象が良い。 この界隈では、壱弐を争う味わいだ。 流石に評判店、正午に向けて、ローカルな御客様が次々と遣って来られる。

今日の人間ドックで既に判明した数値に10.1%と云うのが有る。 肥満度… やばぁ、10を超えたのは初めてだ。 身長が縮んだ(泣)所為も有ろうが、亦、指摘点を増やして仕舞った。 やっぱ、ラーメンとチャーシュウの喰べ過ぎなのだろうか??

今日の渦 其の3972011/08/06 17:21:22

漸くこの夜に至った。 人間ドックが明けて、御所様と本鵠沼の駅で待ち合わせ。 カウンターの奥に収まると二人の世界だ(笑)。

今日の渦 其の397-1
心と五臓六腑に染み入るサッポロビールで乾杯。 この一杯を3週間待ったのだ。

今日の渦 其の397-2
御所様に合わせたのは、ヒナダレ。 この夜は、御所様仕様で黄身が添えられて居る。 御所様は此が御気に召された様で、チャーシューを御代わりされて居る。 一方で、小生はと云えば、生玉子はやっぱり苦手で、すみません。 でも、気合充分のヒナダレは美味だねぇ! 御所様はビールグラスを重ねられ、「冷やし醤油らぁめん」を笑顔で平らげられた。 無理と我儘を叶えて下さった芳実オーナーに感謝。

今日の渦 其の397-3
小生はビールは乾杯だけに留め、セラーからエル・マセットを取り出す。 久し振りのソムリエナイフが震える様だ。 この赤い液体も幸福感で全身を満たして呉れる。

今日の渦 其の397-4
芳実オーナーが振る舞って呉れた、小生仕様のポテトサラダも嬉しさ倍増。 此、本当に好きです。 結局、エル・マセットで御腹が占有されて、御所様のタイムリミット迄に折角の「冷やし」を頂く余裕が出来なかった。 此亦、御免なさい。
開店時刻が早まったので、御所様の滞在時間も延びて、御機嫌の御様子で接待役?としても、良かった、良かった。