今日の渦 其の4022011/08/27 01:01:00

渦の事で悩みが有る。 小生が一番長居をする店。 何処よりも飲む/呑む場所… だから、ラーメンを喰べずに帰って仕舞ったり、折角の一杯の味わいの記憶が薄い時も少なく無い。 素面で頂くと、其の美味さにハッとする事も屡々だ。 こんな事を繰り返してばかりで、申し訳無く思って居るのだ。 この日の夕方は、広範囲で酷い雨に為った。 小田急線のダイヤ乱れの御陰で数分早く扉の前に立ったが、濃い常連のTさんは既に到着されて居た。

今日の渦 其の402-1
雨でも喉が最初に欲するのは、ビール。 先ずは乾杯。 初孫の誕生を皆さんが祝って下さった。 嬉しい物だ。有難いね。

今日の渦 其の402-2
早速にTさん御持参の小布施のメルローを開けて頂く。 ノンフィルターの燻んだ色具合が、マリー・アントワネットのガウンのビロードを想起させる。 味わいも柔らかい果実感が素敵だ。

今日の渦 其の402-3
芳実オーナーにヒナダレを焼いて頂いた。 Tさんとシェアして、玉子はTさんに(笑)。

今日の渦 其の402-4
スモークした柳葉魚を更に炙って頂いた。 チーズを塗して頂くと、此は美味い。 尾頭付きで、御目出度くも有る。 万歳!

今日の渦 其の402-5

2本目のボトルはロックスオフの御店主が芳実オーナーのキャラに合わせて、セレクトした物だそうで、エチケットやコルクには楽しげな絵が描かれて居る。 若しかしたら、先のボトルと順番が逆だったかも知れないが、此方も亦、柔らかくて果実感タップリ。 上品でビオなピノだが、やや熟成感が足りないので、未だ飲んで仕舞うのが可愛そうな印象も有る。

今日の渦 其の402-6
この夜の〆は限定の一杯、「御膳味噌つけ麺 ~ 梅の香り添え ~」。
徳島の味噌だよね。

今日の渦 其の402-7

今日の渦 其の402-8
麺には豆腐が乗り、梅肉が散らして有る。 赤い色合の漬汁は御膳味噌特有の甘さを軽く感じる味噌テイストだが、上品にして味噌感は高い。 つけ麺のスープなので、充分に濃い。 梅のさっぱりとした印象を上手に引き出した。 こう云う味わいは、芳実オーナーの十八番だろう。 梅の穏やかな甘酸っぱさが、丸で柑橘類のサワーの様だ。
アルコールを仕入れる前に頂けば、もっと的確に味わえるのだろうが… あぁ、悩みは深い。