今日のめじろ 其の6012011/08/04 20:13:21

晴れたり、ザッと降ったりと「ゲリラ豪雨」と最近は呼ぶ雨/晴の一日。 人間ドックを翌日に控えて、最後のラーメンは此処、めじろ。 SPで到着して一番椅子で待って居ると、良く御見掛けしますね、と声を掛けられた。 知己が広がるのは喜ばしい事だが、めじろ好きの方なら尚更だ。

今日のめじろ 其の601-1

今日のめじろ 其の601-2
この日御願いしたのは、特上醤油つけ麺。 え? 味玉が見当たらない? そう、祐貴社長が気を遣って、味玉の代わりに焦がし葱を増量して下さったのだ。 こんな事でも覚えて居て頂けると嬉しい物だ。 其のたっぷりの焦がし葱を麺に絡めて直喰して、麺の味わいを楽しむ。 スープを啜ると和で優しい味わいの醤油が良い具合に主張し、沈んで居るもう1種類のチャーシュウやメンマとバランスの取れた鶏や魚介の風味が交わる。 ら~めんでもこの印象は大きくは変わらないのだが、より濃いテイストの漬汁でも、「穏やかなインパクト」を感じ取れる。 平打ちのやや太い麺は、冷たくした場合に真価を発揮する。 喰べ易く、風味も上々。 でも、主張し過ぎないと云う製麺が巧みだ。 麺に添えられた3枚の海苔を麺と一緒に漬けて頬張ると、両者の相性の良さが伺える。 添えられて居るチャーシュウも、漬汁に浸して頂いた。 めじろのチャーシュウは本当に好みだな。
最後にスープを割って頂いたが、其の前に皿に残った焦がし葱をザラザラと漬汁に流し込んだ。 うん、この香ばしさと相俟って、凄く好きな味わいだ。

コメント

トラックバック