燦燦斗@東十条 其の1252011/08/03 20:25:40

東十条の駅に着くと大雨で、多くの人が駅構内から出るのを躊躇って居る。 其処を果敢に抜けて、階段を駆け上がり、坂を急ぎ下る。 勿論、傘を差して、では有るが、濡れました。 其れ以上に転ばなくて、良かった。 もし、満席なら引き返そうと思ったのだが、この雨で皆さんの出足が鈍った様で、直ぐに着席出来た。 少し迷ったのだが、ラーメンを御願いした。 

燦燦斗@東十条 其の125
この日は店内のエアコンが御疲れ気味で、中々の南国仕様。 でも、熱い一杯が良い。 丼を持ち上げてスープを啜り、少しだけ白胡椒を加えて、亦、味わう。 燦燦斗の魚介豚骨醤油スープは、何時でも小生の感性に合った味わいに思える。 寒い冬の日は云うに及ば無いが、こんな高温多湿の日でも、濃厚なテイストとは裏腹に爽快な気分を与えて呉れる。 此れが後藤さんの作品の力だ。 ローストポークを頂いて、葱を絡めた太麺を吸い込む?と、遣って来た甲斐を感じさせて頂ける。 だからこそ、毎週伺うのだが… そう、屹度、亦、翌週も…

コメント

トラックバック