今日のワイン 其の5672011/07/31 01:01:00

人間ドック前の禁酒期間中はワインも飲まないので、ワインのアーティクルをアップするのに良いチャンスだ。 現時点での最新番号は627だから、既に掲載したボトルを除いて、昨年の暮以来の58本分の記事が溜まって居る計算だ。 最後の4本を除いて書き上がって居るので、ボチボチと掲載して行こう。

ロバート・モンダヴィ ウッドブリッジ メルロー
Robert Mondavi Woodbridge Merlot 2009

今日のワイン 其の567
めじろのセラーから取り出した、ウッドブリッジのメルローは中々良かった。 3桁で買えるボトルなら、やっぱり、小生はこのシリーズを御勧めしたい。 特にこの夜頂いたメルローは、以前のヴィンテージに比べて大幅に美味しくて、カベルネ・ソーヴィニヨンよりも良かったなぁ。
カラーは深いルビー。 2009年と云うヴィンテージにしては、メルローらしい凝縮感のあるベリーのブーケが高い。 オーク樽の香りはCSのボトルに感じた程では無く、適切なレベル。 タンニンは柔らかく優しい。 膨よかなベリーのタッチと良くマッチして居る。 樽由来のスパイシー感も中々弁えた印象で悪く無い。 其れで居て、CS程のまったり感が無くて、軽快。 メルシャンの宣伝文句の最後に「ついもう一口を誘います。」と有る。 将にそんな感じで良いキャッチだ。 自宅に揃えるのは、次回からはメルローにするかな。

コメント

トラックバック