西尾中華そば 其の2152011/07/12 01:01:00

西尾さんの「夏の冷や冷やシリーズ」第2弾を頂きに霜降へ。 大手町の最高気温は33.8度だったが、練馬は36.2度。 NCS近辺もこんな気温だったろう。 陽が傾いても暑いねぇ… 黒いスーツはシンドイが、ラーメン屋さんの厨房程では無いと頑張って居る(笑)。 少し早く暖簾を掛けて下さったので、有り難く店内へ。

西尾中華そば 其の215-1
先日、西尾さんが御所様と打ち合わせて居た「赤星」でプチ乾杯。 飲喰店向のラガービールだが、此れ結構好きかも…

西尾中華そば 其の215-2
ん? 2杯飲んだ訳では無いのだが、NCSのビアサーバーは麒麟ですので、グラスも…

西尾中華そば 其の215-3
この日は未だ御客様が多く来られるタイミングでは無かったので、鄙には稀な(失礼しました)レアなテキーラをトライ。 フォト右下のふたつから選択出来るが、テキーラ素人の小生は判り易いカザドレス。 尤も此れは只のカザドレスでは無い…そうだ。 やや、温度が高いが、円やかなパンチが良い感じだ。 もう1本の方は西尾さん好みのホットでハードなタッチだそうだが、少し飲んだ感じでは、カザドレスよりも淡く感じて仕舞った。 あ、グラスもカザドレス用なのね。

西尾中華そば 其の215-4
西尾さんがグラスゴーで仕入れて来られたスコッチのカスク3兄弟。 屹度、貴重なボトルなんだろう。 1番人気と云うシェリー樽のボトルと、余り人気の無い(笑)、歯医者さんの香り(爆)のボトルを試飲。 テキーラと同じ位ウィスキーも判って居ない事を改めて痛感。 でも、テキーラはストレートでもウィスキーはロックが良いかなって、固有のテイストには依存しないのかな。

西尾中華そば 其の215-5
さ、混まない内に〆なくては… この週は「冷やし坦々麺」。

西尾中華そば 其の215-6
ジャーン!
先日も渦で「醤油ピリ辛」を頂いたが、少し苦手に為り乍も辛味は好きだ。 暑い季節は尚更。 そして、其れが「冷やし」だったと来たら… 丼を持ち上げて、スープをズイズイと… わぁ、辛くて冷たい。 其の辛さも絶妙のレベルで、スープの温度にマッチして居る。 白胡麻(芝麻醤)の風味と辛い香りが喰欲を増進させる。 大蒜/生姜/葱の間に潜んで居るのは松の実で、此れが憎い様にプチインパクトを齎す。 山椒のテイストも有るのかな… 最後に飾る自家製辣油の彩りと香ばしさが麗しい。 上手に拵える物だ。
麺は帰って来たマサ配合麺。 芝麻醤と玉蜀黍の味わいがブレンドされて、少しエキゾチックな印象に為る。 チャーシュウも美味しいし、一杯を堪能しました。 久し振りに西尾さんとゆっくり話が出来たのも◎。