西尾中華そば 其の1622010/10/27 23:23:00

寒い朝。 予報通りとは云え、外気温計は12度を下廻る数字を示して居た。 其れに北風が強いので、体感温度は更に低い。 12月の気温との仰せに従い、薄いコートを羽織って出掛ける。

西尾中華そば 其の162-1
南天の実もこんなに色付いて、背広族の目を楽しませて呉れる。

この日は霜降の西尾中華そばへ。 小林さんの「海老そば」は、夜の提饗と伺って居たのだが、残念乍、夜は都合が合わない。 小生が到着したタイミングでは、殆ど満席だったのだが、コートを脱いで居る内に全員が席を立たれる。 ん? 小生は嫌われて居るのかな(笑)??

西尾中華そば 其の162-2

御願いしたのは、ざる中華。  ノーマル仕様は久し振りかも。 マサ配合麺を直喰して、其のピュアなテイストを思い出してから、更に漬汁に浸す。 この漬汁が特に美味だ。 ライトな醤油味の中、少しエスニックな香草の風味が葱の間に見え隠れするのが、小生の好みだ。 この日は少しだけ白髪葱がネギネギして居るが、此もスープに落として仕舞うと、気にならなく為る。 そして、細くスライスされたチャーシュウが香ばしくて良い味に為って居る。 全ての要素が高得点で、やっぱり、NCSの「ざる」で有る。

コメント

トラックバック