今日のワイン 其の4692010/09/15 01:01:00

ファルネーゼ サンジョベーゼ テッレ ディ キエティ
Farnese Sangiovese Terre di Chieti 2008

今日のワイン 其の469

Mさん御夫妻と naginicai 。3本目からは赤。 再びファルネーゼで、サンジョヴェーゼ。 キャンティのトスカーナと違って、アブルッツオ州では、サンジョヴェーゼはDOCとしては認められていないので、格下のIGT。 だから、このプライス、コストパフォーマンス。 ロバート・デニーロの御気に入りでしたね(笑)…
とても濃いヴァイオレット系ガーネットカラー。 ブーケは熟成感よりも溌剌とした酸味の印象なのは、ヴィンテージの所為かしらん。 勿論、カシスやブラックベリー系の甘いニュアンスは充分に有る。 初口で一瞬だけ甘味の中に胡椒香がしたのだが、「落して」無いよね(笑)。 少し落ち着くのに時間が掛るタイプらしいが、30分もすると前述の甘味と酸味、比較的大人しいタンニンの3者のバランス、インパクトが中々良い具合に収まる。 甘さが気に為る方には、この夜程度に少し低い温度で提饗するのが、ベターだろう。 シャルドネ同様に、誰からでも平均的に合格点を貰える様に、と云う意図が感じられる。 其れは決して悪い事では無いのだが、「美味いけど平凡」に繋がらない様に気を付けないといけない。 尤も、このボトルは平凡では無いし、クオリティもそこそこ高いし… でも、何か此れって云うキーポイントに乏しい。 ま、この値段でキーポイントも何も有ったもんじゃないか。 得点の高い生徒には、つい、プラスαを求めて仕舞う。

コメント

トラックバック