今日のめじろ 其の5442010/07/30 01:01:00

祐貴社長のブログで読んだ「冷やし辛味噌ら~めん」を頂きたくて、チャンスを伺って居たのだが、漸く実現。 昼休みに移動時間を重ねて、タイトなスケジュールであたふたと訪問。

今日のめじろ 其の544

幸い未だ混み始める前で、直ぐにR店長が「結構、辛いですよ~」と出して下さった。 確かにガラスの丼の中は、辛そうな色合いだ。 蓮華で怖々啜ると、冷たいのに辛いと云う一寸不思議な気分。 確かに「結構辛い」のだが、常識の範囲で有り、小生でも美味しく頂ける。 亦、味噌度が適切で、程良い感じだ。 温かいスープの場合と随分違う印象の味噌の味わいで、辛いがとても美味しい。 真中に有るジャリっとした砂の様な喰感の塊は何だろう? 大蒜チップを砕いたのかな? 擂胡麻も入って居るのか、たっぷりと乗って居る。 粗挽肉も合わせて有り、蘖や韮と相俟って、この大蒜とのコラボが良い感じだ。 細麺は相変わらずの力作だが、此方は社長麺なのか店長麺なのか…何れにせよ、冷たく締めた麺と冷辛スープとの親和性はバッチリだ。 無理にでも時間を作って遣って来た甲斐が有ったと満足の一杯。 最近の代々木めじろは、どの作品もレベルが高いと実感させられる。

コメント

トラックバック