西尾中華そば 其の1382010/07/26 05:05:00

この夜は、東京競馬場の花火大会。 30分間に6000発を集中して打ち上げると云う形態が良い。 退院為った知人一家と婿殿、娘、奥さんと大挙して、府中へ向かう。

西尾中華そば 其の138-1

と、其前の腹拵に駒込に途中下車。 日曜日の午後に顔を出すのは、随分、久し振りの事だ。 そろそろ昼営業の終わりと云うタイミングだが、ほぼ満席が続くと云う状況で、この日も小林さんが厨房を担っていらっしゃる。 西尾さんはテキーラ試飲会か創作ラーメンか…と邪推(笑)。 この日は、ジャージャー麺の最終日だが、流石にこの時刻では、売切状態。 其処で「ざる中華」を御願いすると、「塩でも出来ますが…」との事で、是非にと御願いする。

西尾中華そば 其の138-2

西尾中華そば 其の138-3

我儘を云って、「ひらめき」の瓶を拝借し、好みに振って見た。 直喰する時は、多少たっぷり目が好きなのだ。 このマサ配合麺をひらめきで頂くのは大好きだが、小林さんに胡椒も良いですよ、とアドバイスされて試して見たら、やっぱり美味しい。 塩ベースのスープは、結構、塩っぽさを強調した夏向きの味わい。 ノーマルな葱と焦がし葱の2種類の葱が良い風味に貢献。 スープにも胡椒が仕込んで有り、結構、ホットでも有る。 麺にも胡椒を振って置くと、胡椒好きには最高かも… 最後に麺を浸して居た出汁を氷毎、スープに落して完飲。 冷たく為るし、少し濃い目のスープが飲み易くも為る。 ん、チャーシュウも美味だし、大満足なので有る。
E-PL1に依るフォトはPモードでやや明るめ、更に Vivid で撮って見た。 被写界深度をもう少し深くしたい処だが、大分、美味しく撮れる様に為って来たな。

コメント

トラックバック