今日の渦 其の3232010/07/18 01:01:00

小生と二人の女性常連さんの誕生日が近い。 其処で合同誕生会をして下さると云うので、非常に嬉しく、有り難く、本鵠沼に向かう。

今日の渦 其の323-1

この日の日中に人間ドックを受け、断酒期間も目出度く完了。 晴れて、乾杯のグラスを手にする事が出来る。 驚いた事にこの日は貸切営業で、常連の皆さんが続々集まって来て下さる。 其の乾杯は、「You are so Happy」、と当に小生の気分其の通りの記述がエチケットに為されたスパークリングワインのマグナムボトル。 ロックスオフからの差し入れと伺った。 嬉しい~ねぇ。 蜂蜜の甘さを秘めた柑橘香の液体は、夏の宵の乾杯には、最高だ。

今日の渦 其の323-2

次に小生のグラスを満たしたのは、イル・コッレのブルネロ。 ワインエキスパートのCさんのプレゼントだ。 こんなに上品で、優しいブルネロは初めてだ。

今日の渦 其の323-3

今日の渦 其の323-4

サラダは、「島帰り」のN子ちゃん仕様なのかな? 小生は何時もの様に、チャーシュウの3種盛を御願いして、この穏やかなブルネロに合わせる。 うーん、ワインを楽しめる喜びを噛み締めて… 皆さんが沢山のプレゼントを用意して下さって居た。 ワインも何本も…飲み切れ無くて、渦のセラーに預けて置く事に。 ワインを頂いて居ると、時間が経つのが楽しく、速い。 やっぱり、キリンフリーとは大違い(笑)。

今日の渦 其の323-5

大きなケーキも用意して頂いて、二人の姫様と一緒に蝋燭を吹き消して、滅多に口にしないスイーツ(って、云うのかな?)も頬張って見ました。

今日の渦 其の323-6

あっと云う間に23時に為り、〆を御願いする事に。 この夜も「ZARU」を御願いした。 たっぷり、飲んだ後のZARUの美味さは格別で、ピンク色の岩塩を塗しては、ワシワシと直喰。 前回も書いた様に、この麺は直喰派(何人居るんだ?)には、嬉しい「美味い麺」。 適度な小麦粉の風味と喉越が素敵だ。 和風の漬汁に浸しても、この味わいは活きて居る。 この麺の特性に上手にミートさせたこの漬汁も亦、芳実オーナーの傑作のひとつ。 Cさんも絶賛の一杯でした。

今日の渦 其の323-7

この日開けたワインは、最初のマグナムボトルを含めて、10本+と伺った。 小生がフォトテイクしたのは、この6本だけだが… 皆さん、良く飲まれましたね。 なんと赤い薔薇の花束迄頂戴して仕舞った。 次に花束を頂くのは定年退職の時だと思って居たのだが… 嬉しくて泣きそうだ。 幹事役のTさん、芳実オーナー、R子ちゃん、集まって下さった皆さん、本当に有難う御座居ました。