燦燦斗@東十条 其の692010/03/31 23:23:00

この週初めてのラーメン。 連休でも無いのに、4日間、ラーメンを喰べないと云うのは、小生としては珍しい(笑)。 この日は、燦燦斗に向かう。 5日振りのラーメンには、最適な店のひとつだ。

燦燦斗@東十条 其の69-1

燦燦斗@東十条 其の69-2

タイミングは屹度、アンラッキー。 8人と云う人数は、寧ろ少ないのだが、次の方が来られる迄、15分も有ったし、喰べ終わる頃には一旦、行列は解消して居た。 相変わらず寒いので、皆さん、避けたのかも。 そう云えば、もう降りないと思った霜が、この朝も観察された。 桜花が霜を纏うフォトは、艶っぽいと思うのだが、そんな低い処には咲いて居ない。 朝日に染まる蕾の色の美しさは、S001 では、捉え切れない。

燦燦斗@東十条 其の69-3

この日も、事前注文の奥様に、「ラーメン」と告げる。 熱盛も考えないでは無かったのだが、矢張、暖かいラーメンが恋しい。 珍しく、ローストポークに少し固い部分有ったが、大した問題じゃない。 以前に比べると魚介味にシフトした様にも感じるスープは、白胡椒との相性が素敵だ。 太麺をワシワシと喰べ進むと思わず、ニコニコして仕舞う。 チャーシュウだけでなく、メンマも貝割さえも、このスープに触れると更に美味い。 何時も何時も御気遣い頂く味玉も実に味わい深く、嬉しいものだ。 亦、翌週も伺えると良いのだが…