今日のワイン 其の3872010/03/20 15:17:18

レ・タンヌ トラディション ソーヴィニヨン・ブラン
Les Tannes Tradition Sauvignon Blanc 2008

今日のワイン 其の387

渦のコナモンパーティ酣のタイミングで、グラス売する予定の白のボトルを取り出す。 実は先日選んだ ALTOSUR の安定供給が難しそうだと云う事で、同じソーヴィニョン・ブランでもラングドックの「レ・タンヌ トラディション」に変更した。 だが、未だテイスティングを済ませて無かったので…と云う次第なのだが、こんなに飲んだ後では、試飲も何も有ったモンじゃないね。
コンビニの店頭で見掛ける事も有り、其れが安いイメージを持たれて仕舞う事にも為り兼ねない。 だが、CPの高さでは定評が有り、幾つかのコンクール(ローカルなイベントの様だが)での実績も販売コピーに用いられて居る。
少し薄い印象の有る檸檬カラーの液体からは、林檎やグレープフルーツ香と草原の匂いが立ち上がる。 其処に少し作為的な甘いハーブのイメージが重なる。 勿論、フルーティな酸味も有るが、思った以上に厚みの有るタッチだ。 其れが逆にアンマッチと云うか、シャープなのかリッチなのか、何方付かずの印象を持って仕舞う。 このタッチから演繹して行くと「硬くて水っぽい」と云う印象を強めて仕舞うかも知れない。 鮮魚系に合わせるのはシンドイ感じを否めないので、御鮨屋さん向きではない。 では、ラーメン屋さんは? 推奨温度は6~10度なのだが、もう3,4度上げ、優しくして提饗すると良い様に思う。 この日は、其れ位の液温だったと記憶して居る。

今日のワイン 其の3882010/03/20 15:27:09

ドメーヌ・デ・バッカント
Domaine des Bacchantes 2007

今日のワイン 其の388

渦のコナモンパーティに持ち込んだ、バッカントはロックスオフで購入した3本目。
サンコムよりは少しだけコストアップだが、高価なボトルでは無く、「リアルワインガイド」の「2009年旨安ワイン」で「旨安大賞」(酷いアワード名だが)を獲得する程に、安く旨い(笑)。 流石は「エステザルグ協同組合」と云うべきなのか?
厚みをもう少し加えて欲しいのだが、撓やかだが優男では無い感じで、且つチアフル… やっぱり、パーティにはこう云うボトルが御似合いだ。 自賛で恐縮だが、この日の3本のセレクションは良かった…よね。

今日のワイン 其の3892010/03/20 15:41:45

ドメーヌ・ラファージュ エル・マセット
Domeine Lafage EL MASET 2007

今日のワイン 其の389

コナモンパーティの最後に、売上向上の一助にとセラーからピックアップしたのは、エル・マセット。 渦のセラー常備ボトルに為るので、今後は毎回は取り上げないだろうから、此処で印象をコメントして置きたい。
ラファージュ氏は、醸造家としてよりも、コンサルタントとしての名前の方が売れて居ると思うが、御自身のドメーヌもルーションに御持ちだ。 ドメーヌの切り盛りは、留守勝ちな氏に代わって、奥様が為さって居るとか。 氏は「アッサンブラージュの天才」と称されて居るが、セパージュは樹齢70年のグルナッシュが半分を占め、シラーとムールヴェードルが20%づつ、残りの10%をカリニャンと、なんとカベルネソーヴィニヨンで分ける。 CSの雰囲気は流石に感じないので、隠し味なんだろう。 尚、インポーターの資料に依れば、ムールヴェードルは40年、シラーは30年、カリニャンは70年、カベルネソーヴィニヨンは20年と云うシニア集団らしい。 勿論、人間のシニアの様には草臥れて居ないのだが… リュットレゾネ(理論的有機農法/減農薬栽培)のボトルは、ロックスオフの御店主が選ばれるだけの事は有る。
最初に試飲した時から、此れは好みの味わいのボトルだと思って居たが、改めてじっと観察すると、色合は相当濃く、味わい以上に濃厚に見える。 ブーケは、実は少々安っぽい印象が有る。 其れは樽由来のバニラ香が強く、他の香り吸収して仕舞う様な感じがするからのだ。 ブーケのバランスは評価出来ない。 まぁ、バニラ香は判り易いので、小生の様な捻くれ者で無ければ、一定の評価を頂けるだろう。 口当たりは、非常に柔らかい。 そして、驚いた事に味わいに含まれる樽香は然程強く無い。 ブーケと成って飛んで行って仕舞った(笑)のだろうか。 タンニンも穏やかだし、果実の程良い熟成感が有って、品の良いワインを求める向きには御勧めだ。 一方で、ナパのCS大好き、みたいな方には、パンチ不足と云われて仕舞うかも知れない。 だが、御店のセラーに置くと云うアスペクトから見ると、適切なセレクションだ。
エチケットの「M」の文字を校正するドットの1個だけが赤いのが、好きな小生で有る。 だが、其れをこの位置にした理由を知りたいなぁ。