西尾中華そば 其の962010/02/19 18:18:00

中々暖かく為らない… 翌週は春めくとの予報を信じ、期待して駒込に向かう。 混雑覚悟で遣って来て、20人とか並んで居らっしゃったら、引き上げる心算だったが、ラッキーにも端に空き席をひとつ発見。 寧ろ、西尾さんと横から話し易くて良いかも… 丁度、全部の御客様に饗し終わったタイミングと云う事も有り、「今日はざるですか?」と訊いて下さる。 首を縦に振ると「当たりでしたねぇ」と、味噌仕立のスープで造って下さる。

西尾中華そば 其の96

この酒粕味噌とピリ辛の組み合わせが非常に良くて、「ざる中華」のスープに仕立てても、とても美味しい。 やっぱり、此迄の西尾さんの味噌スープの中では、小生にはベストだ。 だが、悪い(訳は無いが)事に、この日のマサ配合麺も秀逸な出来で、固目に茹で揚げて、胡麻の風味が加えられて居たりすると、もう最高の味わいで、直喰が止まらない。 ひゃ~、美味いなぁ… で、スープに浸して見ると…もっと旨い。 スープの葱と麺上の白髪葱ともバッチリの相性だ。 一麺たりとも残さずに完喰、完飲。
今回は澤乃井と云う奥多摩の御酒の酒粕だそうだが、御酒を変えると亦、違った味わいの味噌スープに為るに違いない。 其れも凄く面白そうだ。 至高の作品を頂戴して、「亦、明日!」