紫 くろ喜 其の1482017/09/29 23:23:00

涼しく為り、冬日や初霜の便りの朝、冬の装いで撮った早朝の日の出のフォトは、一寸ドラマチックで「素晴らしい」には及ばない迄も「とても良い」だったので、御機嫌だ。
紫 くろ喜 其の148-01

到頭、「紫」最終日。 どうしてもSPをゲットしたい、と休みを取って開店の80分前に到着。 其後、3分でシェード下は埋まったが、際どく念願叶う。 陽が高く為れば、御日様は避けたい気分なので、早く来た甲斐が有った。 10時と更に30分早い開店のタイミングで25人位並んで居たと思う。 黒木さんに御挨拶して、購入した喰券は「特製鴨そば」と「春菊御飯」。 ラストなので、「鴨そば」は全部乗せにして見た。
紫 くろ喜 其の148-02
あ゛~、此れが頂けなく為るのかぁ…辛いなぁ、美味いなぁ…

紫 くろ喜 其の148-03
「春菊御飯、嵌るでしょ」と黒木さん。 はい、仰る通りです。 色々な御飯の中でも此れは相当に好き。 青いテイストに醤油とオイルのコラボが良いねぇ。


折角、休みにしたので、久し振りに「新宿御苑」へ行って見た。
紫 くろ喜 其の148-04
十月桜。

不時現象(狂い咲き)の白躑躅。
紫 くろ喜 其の148-05
え? 背景が不自然に暗い? そうですかぁ~(笑)。

紫 くろ喜 其の148-06
台湾杜鵑草(タイワンホトトギス)を逼り来る感じで撮ろうとした。

紫 くろ喜 其の148-07
金毛腹長土蜂(キンケハラナガツチバチ)が隠れて居ました。 触角が長いので雄だろうが、全身に金毛が生えて居るのね~。

紫 くろ喜 其の148-08
山萩と白萩。

御苑の南側の通路。
紫 くろ喜 其の148-09
好きな絵の場所なのだが、藪蚊が多くて、多くて、デング熱が恐い。