小出川の彼岸花2017/09/22 01:01:00

エロい人のコーディネイトで行うピチーチのBBQ会場は茅ヶ崎の里山公園だが、其の近傍を小出川が流れる。 此の川は小さな川だが、3キロの及ぶ彼岸花の散策コースが有名だ。 一度は伺おうと云う計画を漸く実現させて、公園の駐車場に車を停める。 平日の午後なので、適度な人出と云う感じだ。 3キロは云うに及ばず、300m程度しか歩く気が無い小生は、どっかり、じっくり撮って見た。 あれ、そんなに此の花を好きだったっけ?

小出川の彼岸花-01
鉄塔を入れて… 左側の2本は要らなかったね。 でも、押し退けたり、況してや折ったりは出来ません。 尚、トイ・フォトの3型フィルターを掛けて居る。

小出川の彼岸花-02
紋黄揚羽が吸蜜するのを35ミリ換算の420mmで寄せて見た。 1/3200 秒のシャッター優先(F4.0)だが、敢えて午後の色で。

小出川の彼岸花-03
此方は黄揚羽。 矢張、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO + MC-14 のシャッター優先で撮った。 カレンダーに採用した御気に入りの1枚だが、凡庸…

小出川の彼岸花-04
折角なので川面を背景にして見たのだが、水が清く無い…

小出川の彼岸花-05
白花彼岸花。 花屋さんでは「アルビフロラ」の名札が付く。 「Piccolo Zio」に飾って有った黄色の鍾馗水仙と彼岸花との交雑種。

小出川の彼岸花-06
ダイヤモンド富士迄欲張ってはいけません、と神が雲を遣わせました。

コメント

トラックバック