らーめん まる玉@辻堂/藤沢 9回目2017/07/24 23:23:00

此の御店に伺うのは「何らかの非常時」の事が多い。 今回も此処に至るには長~い物語が有る。 奥さんのアナログTV(ブラウン管使用の重い旧型:地デジはアナログ変換して視聴)を漸く交換しようと過日のアマゾンのナントカセールで安く買ったTV。 里帰りした娘と爺が一緒に設置して差し上げると、画面が小さいと婆は仰せ。 そうか視力の衰えを考えて遣れ無かった。 其処で点数稼ぎに少し大きい画面のTVを買い足した。 浮いた小さい方の19型TVは小生の部屋で使う事にした。 此れをトリガーに長年の懸案だった古いアナログ環境を一掃する事にした。 もう使って居ないAV機器はモニター3台(超重量級)、VHSビデオ5台、DVDプレイヤー等だ。 更に此等を切り替えたり加工する機器等々…日曜日に奥さんの馬力に支えられて、8時間も掛けて取り外した。 新しい19型のモニターは小生の部屋にはピッタリサイズだ。 凝りもせずに、コンポジットケーブルから変わったHDMIケーブルに切替スイッチやスプリッターを咬ませて、複数のモニターで複数のソースを視聴する環境を整える。 モニターを2台繋げたPCはとても快適だ。 明けて月曜日は筋肉痛の身体を持て余し乍もオフィスへ。 昼は「KABOちゃん」の予定だったのだが、体調が戻らない様で、心配だね。 ぐずぐずして居る内に会議に幽閉されて昼喰をミスる。 此日に限って「蔦」から「整理券無しで御案内」のツィートも入らない。 早く帰宅して部屋の片付を進めたいのだが、月曜日なので「トイ・ボックス」も「渦雷」/「渦」も定休日なのだ。 と云う事で、緊急避難的に「まる玉」。 半年前に伺った時もそんな感じだった。 とは云う物の、此処の鶏白湯は結構好みなので助かる。 前回は葱山盛の「青葱ラーメン」だったので、少し考えて名物?の「石蓴(あおさ)ラーメン」、1000円也。

らーめん まる玉@辻堂/藤沢 9回目
海藻風味を堪能しよう。 四万十川では無く、伊勢湾から来たと云う石蓴は磯香が漂うが、程々なのが好ましい。 スープはライトな印象だが、小生には丁度良い位。 味わいも申し分無い。 チャーシュウも好きなタイプだ。 香り高いタイプでは無い細麺は固目で御願いしたのだが、スープとのマッチングも喰感も及第点。 空腹が褒言葉を並べたのかも、ね(笑)。 檸檬とか芥子とかの追加が合いそうなイメージが有る。 とても丁寧な接客も宜しいのだが、捻くれ者には少し態とらしいとも思えた(笑)かも。 御馳走様でした。 次回は此のスープテイストに合いそうな「芥子ラーメン」にしよう。 年内に再訪麺出来るかな(笑)。

さぁ、デジタル環境の構築の続きを楽しむのだ。