53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の522017/03/18 01:01:00

此日は可也早く「NEKTON藤沢」に着き、ブログ記事のバックログ解消に努める。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の52-01
ゲストが少なかったので、久し振りに秘密の階段を撮った。 スタートしてから1年以上の時を経て余裕も出て来た印象だし、御客様の数もとても増えた。

「今宵は大切な友人からの依頼でフォーをイメージしたラーメンを作りました。」 「53's4」は良いネーミングだね。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の52-02
両店の開店前に慌ただしく遣って来たのは、「TRUST ARCHER」のケンちゃん。 近い内に本鵠沼でコラボな一杯を頂けるのかも知れない。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の52-03
小生もハートランドを頂く為にカウンターに移動。

ワインは少し怪しげな?半額セールで購入。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の52-04
シャトー・スビロー。 耳にした事が無いコンクールの金賞の1本。 メルロー主体に思えるのだが、宣伝文句程には風格が無く、コクが足りない印象。 赤系の果実感も頼り無い。 ライトなシチュエーションでワイワイ沢山飲むのには良いのだろう。

「あと今日ハンバーグ大会やってます(笑)」なので有る。 辰也君と二人のシェフが腕前を披露すると云う稀有な機会。 ハンバーグ大好きの小生がミスる筈が無い。 辰也君が持ち込んだ電気フライパン(何て云うんだこう云うの)を囲んでワイワイと焼いたり、温めたりと和やかで楽しい味の共演。 こんな雰囲気、佳いねぇ~

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の52-05
辰也君のハンバーグ。 ややワイルドな顔付だが、比較的基本を押さえたオーソドックスな仕上がり。 ラーメンの合間に出せる様に、と云う工夫と然程手間を掛けずに美味しさを導くと云う、そんな工夫も垣間見える。 何を造らせても良いレベル迄持ち上げて来るのは流石。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の52-06
先日、ミニコミ誌の「フジマニ」の表紙を飾ったRちゃんのハンバーグ。 華燭の典の日取も決まり、ハッピーオーラがハンバーグにも籠められた。 料理学校に通う日々と伺ったが、優しい美味しさにソフトな喰感が良くマッチして居る。 明るいソースのテイストも流石。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の52-07
「NEKTON藤沢」で土曜日の昼に腕を揮う「スパイス」の達人。 クシビキさんのハンバーグ。 何と云っても面目躍如なのが、グリーンのソース。。 カレー風味が玄妙な旨さを醸し出して居て、彼女ならではのタッチに仕上がって居る。 肉の調理手法も其れに合わせて…と云った感じで、スパイシーさと肉のコラボに感嘆。

三者三様のハンバーグは美味しく、興味深いシチュエーション。 何よりも楽しかった。 おじいちゃんも大満足。 亦、遣ってね。 実は2個づつ頂いた。 ミニサイズとは云え、6個喰して、ビールとワイン… もう、「今宵はフォーをイメージしてみました。」の一杯を入れる余裕が無く為って仕舞った。 折角の機会だったのだが、御免ね。 亦、造って下さいませ。 尚、此の一杯、ケンちゃん始め皆さんからの評判が頗る良くて、ネットが賑やかだ。

コメント

トラックバック