今日の piccolo zio 其の172017/03/10 01:01:00

此タも稲村ヶ崎から江の電の柳小路駅経由で、本鵠沼へ向かう。 行く先は「渦」ではなくて(笑)、「piccolo zio」。 予約の御客様も含めてほぼ満席。 途中で御断りするケースさえ生じる人気です。 もう直ぐ1周年、順調で何よりですね。

前々日と同様にビールで喉を潤して、スタート。
今日の piccolo zio 其の17-01
マッツンのビールは、カールスベルグ。

「取って置きの赤が有ります」と良いプライスのボトル。
今日の piccolo zio 其の17-02
「エミリア・バルベーラ」、此は美酒。 05年ヴィンテージなのは、ボトル熟成に時間を掛けてから出荷して居るからだそうだ。 ブーケの官能的な事…そして熟成果実感と甘い酸味…?の味わいの素晴らしさ。 思わず、ロックスオフの若林さんにメールをば。 でも、毎回飲める値段じゃないね。 最近は1本空けるのが厳しい夜も有る。 花粉の季節なら尚の事だ。 此夜は御隣のスーパーシニアの常連さんがコストを含めて、1/3を御負担下さった。 亦、御会いしたい好々爺で在らせられたな。

今日の piccolo zio 其の17-03
マッツンに御任せの前菜。 色取り取りにアソートされて居て、最初から目を輝かせて仕舞う。 今回は XZ-10 を忘れて来たので、E-M5MkII でガッツリ撮った。 便利ズームのイージーレンズなのだが、ヤッパ違うわ(笑)。

今日の piccolo zio 其の17-04
キッシュ。 メインの前の「フォーク休め」? 此が亦美味しいよね~

今日の piccolo zio 其の17-05
とてもクオリティの高い肉を贅沢に使ったハンバーグ。 捏ね方の巧みさが、テイストにとても貢献。 殆ど皆さんが御注文されて居らしたが、絶対の御薦めの一皿。 添物にも隙が無く、此の馬鈴薯は最高。 御皿も洒落てます。

今日の piccolo zio 其の17-06
ブロッコリーのパスタは確りとフルボリュームで造って頂いた。 マッツンのパスタには昔から定評が有るが、う~ん、満足ゥ~

マッツンの料理は何れも優しい美味しさに満ちて居て、ホッコリな幸福感に包んで貰える。 此が堪らない魅力なのだ。

紫 くろ喜 其の1342017/03/10 23:23:00

金曜日は「紫」の日。 何時もの時刻に到着して2番手でした。 日向ぼっこ気分で開店を待つ季節。

今回は「鴨そば」のターン。
紫 くろ喜 其の134
2回続けて「鴨つけそば」を頂いたので、温麺の方は久し振りに為る。 鴨醤油の柔らかい凛々しさが好みの源泉。 少し細く為った印象の麺を啜り、春菊を絡める。 極太メンマやオニオンコンフィに鴨肉… 醤油ラーメンの頂点のひとつとも思える至高の一杯。