麺屋KABOちゃん 其の1742017/02/06 23:23:00

インフルエンザだった見たいで、1週間程休業された「KABOちゃん」。 「調子が戻って来ました」との声に安堵して伺う。 会議等の都合で、昼の営業が終わりそうなタイミングに為って仕舞ったが、前客4、後客3と賑わって居る。

麺屋KABOちゃん 其の174-1
勿論の「味噌中華」(本当は「醤油つけ麺」と悩んだのだが)。 大丈夫、味も絶好調な感じで、痺れ美味い。 此の味噌と此の花椒の組み合わせは、他に無い味わい。 其れが顕在で、良かった、好かった。 丁度、凪の製麺担当の方が来られて、色々と協議されて居らしたなぁ…


車窓から観た雲の様子が気に為って、海岸に出て見た。
麺屋KABOちゃん 其の174-2
到着した途端にあっと思って、EM-5MkII を取り出す間にもドンドン様子が変わって、「天使の梯子」は最初の1枚だけに…

麺屋KABOちゃん 其の174-3
いいね、イイネ…

麺屋KABOちゃん 其の174-4
二子山の南麓に沈む直前に僅かに覗いた御日様。 5分も無かったと思うが、凄い焼け方を魅せて呉れた。 海以外のコントラストと彩度を上げて居る。

コメント

トラックバック