紫 くろ喜 其の1242016/10/28 23:23:00

随分と涼しく、寒く為った金曜日。 3週間もインターバルを空けて仕舞った「紫」へ。 「くろ喜」はTRY本に沢山載ったので、混むだろうと踏んで早目に着いたら、予定表の開店時刻が11時に 戻って居た。 ありゃ~ でも、何時もの金曜日通り、10時半に暖簾が掛けられたので、助かった。 今回は「鴨つけそば」のターンに当たるので、其れを崩さずに御願いする。

紫 くろ喜 其の124-1
矢っ張り、レジャンデールのパキポキ麺は大好き。 春菊で巻いて沢山直喰した。 此の醍醐味が隔週金曜日の御楽しみ。 極太メンマや鴨肉も変わらず美味い。
紫 くろ喜 其の124-2
鴨風味の醤油テイストの美味さは堪らないと云いたい。 オニオンコンフィや大きくカットされた白葱、更には香母酢の役割の果たし方も見事だ。