今日の piccolo zio 其の32016/04/22 01:01:00

最近、2回程マッツンの「piccolo zio」の前を通って渦に伺ったのだが、何時も賑わって居る。 順調な滑り出しで何よりだ。 営業妨害に為らぬ様に此夕は開店時刻直後に顔を出す。 独りで来たのは初めてだ。 19時からは満席の予約が有るとの事(流石)で、2時間で引き揚げるから…と奥のカウンターへ。

ロックスオフの若林さんが渦とは違う趣向で選んだと云うワインには、矢張、小生の名前が記載されたタグが付いて居る。 嬉しい… 奥のグラスはマッツンと乾杯する為。
今日の piccolo zio 其の3_01
「シモン・ビュッセー ポリチネル」。 カオールのビオなボトルだが、所謂カオールっぽい印象は薄い。 トロ~リとしたタッチが葡萄の老獪さを語る様だが、其の一方で若々しさが何とも面白く美味い/巧い。 エチケットのデザインは「ポリチネル」、詰まりは道化師だが…伊太利亜語だよねぇ。 逆立もアイロニーなんだろう。

準備に忙しいマッツンを急かして、行き成り造って貰っちゃいました。
今日の piccolo zio 其の3_02
「鮪の生ハム バジル巻ソテー」、小生の大好きな逸品。 マスタードが然り気無く2種類ですね。 ミシュランに「一品部門」が有れば、大推薦しちゃうんだが(笑)。

今日の piccolo zio 其の3_03
旬の野菜を御洒落に散らして呉れました。 蚕豆のルックスが特に可愛い。 ラギョールのシルバーが亦、痺れる。

今日の piccolo zio 其の3_04
チーズも沢山。 何れも良く考えて揃えただけの事は有る。

今日の piccolo zio 其の3_05
とても良い御肉を焼いて頂きました。 無茶苦茶美味い… 肉本来のテイストに寄り添う様なそっとした味付が素晴らしい。 四の五の云わずに耽溺。 ボリュームも小生には丁度良いし、御皿のデザインも好きだな…

御予約の皆さんが到着されたので、裏口から失礼する(笑)。 御馳走様でした!

コメント

トラックバック