金色不如帰のカップ麺2015/03/01 23:23:00

「セブンイレブン以外のコンビニで売って居ます」と山本さんに伺った。 あらあら、そうなのね。 近所で3軒の棚を探したのだが、セブンイレブンだったな(笑)… で、駅に付帯するコンビニで発見して、事務鞄に袋を縛って御持ち帰り。 で、日曜日に早速頂く事にする。

金色不如帰のカップ麺-1
くろ喜のカップ麺と同様にスープは最後に入れる。 最近は皆、此のタイプだが、特に液体スープは麺を解してから入れる様にと書いて有る。

金色不如帰のカップ麺-2
そんな解し方じゃ駄目…とか突っ込まないでね(笑)。 「トリュフ香る塩そば」と銘打って居るが、最後に入れた液体スープから芳香が漂う。 スープを啜ると貝のニュアンスを感じ取れるのは、流石に金色不如帰。 でも、蛤では無く浅蜊との事。 皿に帆立と煮干は居るね。 麺はノンフライタイプのやや細目の中位の太さの麺。 全粒粉配合との事だが、其也に工夫して風味を付けた感じを汲み取れた。 一方で、餅っとした喰感も有り、最近の技術進歩を実感。 全体として矢っ張り美味しいカップ麺だと思う。230円で此れだけ出来ちゃうんだな。 335キロのカロリー量はとても少なくてヘルシーな一杯だと云えよう。

コメント

トラックバック