麺屋KABOちゃん 其の1032015/02/24 23:23:00

此の私が見逃す筈が無い(笑)。 「冷やし味噌油そば850円もあります。」のカボちゃんの呟きは前夜の事。 昼休みの真中…最近はこう為っちゃう事が多いのだが、此日は此れが奏功した。 何でも麺が届いたのが、正午前との事で御客様を随分待たせて仕舞ったとか…う~ん、困ったモンだね。

勿論、「辣油有る?」。 此れは「冷やし味噌油そば」の符牒なので有る。
麺屋KABOちゃん 其の103-1
自家製の辣油を塗した麺…だけ? いえいえ、此の下にチャーシュウ、メンマの具に加えて、味噌のスープも隠れて居る。 最初は混ぜないで「辣油麺」を楽しむ。 辛さは程々だが、香ばしい味わいのカボちゃんの辣油は優れ物だ。 細いツルっとした凪麺が此の味わいにマッチして居て幾らでも入る。 真中辺りにホールを開けて下のスープを掘り当てる気分。 味噌ラーメンよりもカレー風味が直に伝わるのは、スープの濃度と花椒を使って居ない所為だろう。 何時も味噌中華頂いて居るので、寧ろ新鮮にすら思えるテイストだ。 穴を拡げる様に具をピックアップして行く内に自然とスープが麺に絡んで行く。 此の組み合わせは相当に良いねぇ。 最後にスープを温かい出汁で割って頂くと更に幸せな終焉が待って居る。 TRYの「オリジナル部門」に打って出たいが…レギュラーメニューじゃないので…とつれない。 んじゃあ、品書に載せて見ようではないかいな(笑)。 もっと、メジャーにしたいなぁ。