麺屋KABOちゃん 其の1012015/02/10 01:01:00

霜降にも伺えなかった前週。 借りはきっちり月曜日に返して置きたい(笑)。 いや、喰べたくて、居ても立っても居られ無く為って、夜の営業時間に遣って来た、カボちゃんの味噌。

麺屋KABOちゃん 其の101-1
花椒のビリビリした中に少しカレーっぽい味噌。 其処にあの麺がスープを絡め運んで呉れる。 此の味わいは他では頂けない。 だからこその霜降詣でで有る。
カウンターのポットは御茶だそうだ。 寒い夜に欠氷を召し上がる方への気配りだそうだ。 遣りますね。 早速、氷の御客様も到着されたね。

コメント

トラックバック