今日の渦 其の5642014/06/28 02:02:00

思いの外、蔦の葉に長居をして仕舞ったら、快速電車(最寄駅には止まらない)で藤沢に戻ったタイミングが、「良過ぎて」(笑)、小田急線へ。 未だクリーンアップのタイミングで、開け放たれた扉から楽しげな会話が漏れて来る。 蔦も渦も良いスタッフに恵まれて居ると嬉しく隠れ聴いて居た。

今日の渦 其の564-1
ワインを1本と云うのは難しかったので、先日、キープした太平楽を頂く。

今日の渦 其の564-2
黒板メニュー(フォトはアヤコちゃんに御願い)から、「スパニッシュバンバンジー」をリクエスト。 
今日の渦 其の564-3
パプリカソースのテイストがサッパリして居る夏のサラダだ。 パクチーを少々乗せて、ルックスとテイストの御化粧。 揚げて有るのは餃子の皮だね。 此はケンジ君の作品。

今日の渦 其の564-4
もう一皿は生春巻。 見るからに美味そう。 此方もケンジ君のアイデアだそうだが、濃くは無い味わいをボリュームタップリに仕上げた。 チャーシュウの入って居る部分、海老が仕込まれて居る部分と楽しむ事が出来る。 素材の良さも有るのだろうが、矢っ張り仕立てた腕前に拍手。
ソースは此の先、変えるかも、との事だが、此夜のソース(何でしたっけ?)も充分以上に美味。 此は先々の楽しみが増えたねぇ。

今日の渦 其の564-5
主麺も黒板から「鯵出汁の冷かけ」。 小生の御腹の都合にもピッタリだ。 此方も味わいは端麗。 しかし、魚介の味わいが深い冷製スープの醤油感は程好い。 スープの温度が低い時でも此の麺の特性、喰感はとても良い。 此も暑い夜をリフレッシュして呉れるだろう。 冷製スープは兎角、油が気に為る物だし、此れもフォトで見ると大きなオイルサークルが見えて居る。 だが、其れは杞憂で、適度にオイリーで其れが香るので、好ましい印象だ。 少し風邪喉っぽいので、早目に引き揚げる。 此の週末はオフィスには行かないが、蔦の葉に行くんだから大事にしなくちゃ。

コメント

トラックバック