今日の渦 其の4602012/08/01 01:01:00

文月最後の一杯は、渦で。 と云う気分で本鵠沼に向かう。 早い時刻から常連さんが御二人来られて居て、小生の相手をして下さる。 Yちゃんやお母さん準備に専念する事に為ったRさん、毎日顔を出されるHさん… そんなこんな(どんな?)で、
今日の渦 其の460-1
此の夜はエル・マセットとサンビアッジョの2本を空ける事に。

今日の渦 其の460-2
レア・チャーシューは、盛付が華やかに為った。 エル・マセットに良くマッチした味わいだ。 レア・チャーシューの場合は特に御店に依る味わいの違いが大きく出る。 小生が頂く処は何れも美味しいが、ワインで頂ける渦と燦燦斗(御所様と一緒の時だけね)は嬉しいシチュエーションだ。

今日の渦 其の460-3
渦のピザがリニューアルして、3種類のラインアップ。 洒落たボードに乗せて提饗される。 此れはAさんリクエストの白子ピザ。

今日の渦 其の460-4
もうひとりの方のオーダーは「肉味噌とトマトのタコス風メキシカン」。 此の新規参入ピザは、小生の好みだなぁ。 サンビアッジョにベターマッチ。 芳実オーナーは、「ピザの美味いラーメン屋を目指す」そうだ(笑)。 是非!

今日の渦 其の460-5
「湘南獅龍麺」に使った、白子(シラス)ボールを揚げて見ました、と芳実オーナーから頂戴した。 中々風雅な味わいに為って、フワフワの喰感も楽しめる。

今日の渦 其の460-6

好い加減、御腹も膨らんだので、主麺は「ZARU」をリクエスト。 しょうがねぇなぁ…と、いっぱいの御好意に縋って頂く。 麺が美味くて、山葵で直喰。 飲んだ後は、此。
今日の渦 其の460-7
漬汁だが、無理に御願いして置いて何なのだが、良く何時でも此が用意出来る物だ。 凄く和風な濃いテイストで、冷たく締めた麺を薬味と共に落として頂くのに最適化されて居る。 直喰も良いし、漬けても良いし、だ。 此の我儘だけ?は何時迄も許して頂きたいなぁ。

燦燦斗@東十条 其の1752012/08/01 23:23:00

葉月の最初の一杯を頂きに燦燦斗へ。 此の週のワンチャンスを外さずに訪問。 相変わらずの暑さだが、650円を握り締めて階段を駆け上がって来た。 ラーメン、矢っ張り、此の作品だ。

燦燦斗@東十条 其の175
濃厚サッパリな魚介豚骨の醤油味のスープ。 何時も乍、絶品だよねぇ… 常に10人の行列も謂わば、当然の結果だ。 自家製の太麺も正に此のスープの為に存在し、逆も亦、真為り。 最強のコンビネーションで有り、コラボレーション。 ローストポークのジューシーな味わいと柔らかい喰感。 御気遣いの味玉は勿論、メンマも貝割も葱も与えられた役割を全うして居る。 そろそろ夏休みシーズン、翌週も来られるかな。

今日の渦 其の4612012/08/02 01:01:00

空手形を切り続けてはいけない。 色々と事情も有ったのだが、約束不履行が2ヶ月も続いて居た。 で、連夜では有ったが、手形決済に本鵠沼へ。 本来のスケジュールなら弟君の店の夜なのだが、蔦は予定されて居た(此処重要)臨時休業と云う事情も加わった。
渦では此の日から、「湘南獅龍麺」が提饗される。 江ノ島の海の家で、1日だけの限定で用意された作品が、3ヶ月の期間、毎日30喰だけ造られる。 オフレコだが、ハーフサイズも可能、らしい。

今日の渦 其の461-1
前夜に2本空けたと云うのに、此の日もエル・マセットに手が伸びる。

今日の渦 其の461-2
メキシカンなピザ、此の夜は独り占めしちゃう。 あ、エル・マセットにも合うねぇ、此れ。 とても好きなオードブルだ。

今日の渦 其の461-3
勿論、レア・チャーシューもリクエストして、渦ならではの幸せなシチュエーション。 Iさんの若い女性との掛け合いを御隣で伺うのは、丸でラジオの様に愉快だ。 棟梁のSさんにも話し相手に為って頂いたのだが、Sさんの語りは、小生が過ごして来た時間には無かったコンテンツばかりで、為に成る蘊蓄が満載。 ワインの酔いも一入だ。 ピザは結構なボリュームが有り、エル・マセットを空けると、もう麺は難しい状況。 スミマセン、獅龍麺は亦、次回に頂きます。

扨、決済完了で、今後は渦でのワインタイムが益々充実するだろう。 Cさん、待って居るからね。