今日のワイン 其の5902011/11/27 01:01:00

ロッソ ピチェーノ スペリオーレ ブレッチャローロ ゴールド
Rosso Piceno Superiore Brecciarolo Gold 2006

今日のワイン 其の590
炎のつけ麺での2本目。 此方も伊太利亜の赤。 セパージュは、モンテプルチアーノ70%、サンジョヴェーゼ30%。 漫画で紹介されて居た記憶が有ったのだが、此れでは無くて、「ロッジョ・デル・フィラーレ」だった。 此れとは、印象が大分違いそう。
こいつは濃厚な液体だ。 ボトルが真黒でゴールドを配らったエチケットと、ヘヴィデューティなスタイルだが、液体もそんな印象。 とても濃いバイオレットカラーを満たしたグラスからは黒いブーケが… ブラックベリーに、カシスとプラムの香りは相当にアルコールっぽくも有る。 口に含むと、やや甘目の黒果実も然る事乍、中々強かなタンニンに先制パンチを喰らう。 サンジョヴェーゼ由来の酸味も結構強くて、インパクトの有るワインだと知れる。 だが、所謂、爆弾タイプでは無くて、時間の流れに沿って、シルキーな印象が出て来る。 酸味が少しだが落ち着くと、モンテプルチアーノが持つ果実感が更に滑らかに感じられる様に為る。 樽香だろうか、バニラも徐々に気付き始める。 アフターの引きがとても長いのが印象的だ。 判り易い味わいのワインで、皆でグラスを傾けるのには誠に適切な1本。

コメント

トラックバック