西尾中華そば 其の2352011/11/24 23:23:00

昼のムタヒロの行列に慄いて(ネ、やっぱり行列店に為りました、早くも!)、顔を出さなかったのだが、夕方では「鶏そば」はもう売切だろう… で、孫娘の顔を見ての帰り道、霜降に足を延ばす。 香港から帰国された西尾さんの初日と伺って居た。 そう云えば、小林中華期間は結局、1回しか伺えずに不義理をして仕舞った。 今度は渋谷へ馳せ参じなくては… NCSに着いたのが18時頃。 雨が降り出したタイミングで、満席に為ったり、空いて見たりと云う状況。 そう、長居して仕舞ったので有る。

西尾中華そば 其の235-1
最初にアガヴェを1杯、2杯 …5杯? ん? もう一杯行った?? 西尾さんにも無理強いして、香港の土産話とフォトを肴にグデグデと…

西尾中華そば 其の235-2
香港土産の極細麺を塩のスープで造って頂いた。 香港の老達人の手に依る細麺は、ガチガチに固められた乾麺。 ボリュームが多く無いので、マサ麺との Half & Half 。

西尾中華そば 其の235-3
フォトでは左半分に見えて居るのが、其の麺。 チワチワした喰感(…って、どんなだ?)の麺だが、スープと良く馴染んで居るし、西尾さんの茹でタイミングが良くて、細いにも拘わらず纏めて口にすると餅々した印象にも為る。 小麦粉の風味は余り感じないが、予想したよりも癖の無い麺だ。 NCSの塩のスープは、塩らしい表情と不思議ちゃんが同居して居り、この不均質なテイストを何時も楽しめる。 チャーシュウも美味で、テキーラを締めるには、ピッタリの一杯。 すっかり御邪魔して仕舞ったが、余り酔った感じもせずに無事に帰宅。 流石は、アガヴェ。