今日の渦 其の4132011/11/18 10:53:55

恒例のボジョレーナイト。
今日の渦 其の413-1
小生がボジョレーヌーボーを真面目に選ぶ様に為ったのは、渦でこの夜を過ごす様に為ってからだから、精々4年と云う処だ。 以前にも書いたが、ボジョレーヌーボーは、当日に購入して、重い重いと云い乍、渦の扉を開けるのが有るべき姿だ。 あの大晦日の生鮮食料品売場の様な喧騒の中で、ワイワイと買って帰ると云うスタイルだ。 この飲み物自体に然程の関心は無いのだが、此れを飲むシチュエーションは大事にしたい。
一昨年/昨年は、予約購入したタイユヴァンのグラン・キュヴェを渦に宅配して仕舞った。(まぁ、別なボトルはぶら提げて行ったのだが) で、2011年は、グラン・キュヴェを当日に買えないかと画策して見た。 エノテカがサポートして居るタイユヴァンのワインショップが、日本橋の高島屋に有る。 オフィスを抜け出して開店時刻に訪ねて見たのだが、矢張、予約だけとの事。 そうか、予約をして店頭で受け取ると云うスタイルも有ったな…

今日の渦 其の413-2
で、限定800本の黒は諦めて、赤い「PREMIUM RESERVE」を頂く。 「今年最初の1本です」の声に見送られて… はは、喧騒とは程遠い御大尽的購入だったな。 翌年からは、予約を忘れずに。 尤も1万円の味がするかどうかは、毎年、疑問なのだが…(笑)。

この夜のスタートは19時。 てっきり何時もの18時とかと思って、30分の遅刻と思ったら、30分の早着でした(汗)。
結局、15本だか17本だかのボジョレー・ヌーボーのボトルが並んだのだが、何れひとつとしてダブることが無かったのには吃驚。 とても、全部はフォトテイク出来なかったが、小生が頂いたのは…

今日の渦 其の413-3

今日の渦 其の413-4

今日の渦 其の413-5

今日の渦 其の413-6

今日の渦 其の413-7

今日の渦 其の413-8

今日の渦 其の413-9

今日の渦 其の413-10

…位かな? もっと有ったかも知れない(汗)。

今日の渦 其の413-11
この日の摘みはビュッフェ形式で用意されたが、芳実オーナーがボジョレーヌーボーに合う様にと、大変な力の入れ様だった。 特にチャーシュウが凄過ぎる。 フォトに写って居るのは、軽く燻したハーブローストポーク。 久々に頂いたが、痺れました。 だが、更に弩級のチャーシュウが… 其れは味噌テイストのレア。 鵠沼味噌ポークとは、全く趣の違う味噌味だが、レアだけに滴る旨味に絶妙に塩梅された味噌の味わいが絡む。 小生が此迄に喰したチャーシュウのベストワンかも知れない。 でも、感激に浸って居て、フォトが無いのだ… 其程に旨かった。 美味しくてフォトを取り忘れたと云うのは、そうそう記憶に無い。

今日の渦 其の413-12
締めは此れ。
辛いのでは無く(当然)、トマトな一杯。 隠し味は、ボジョレーヌーボーだそうだ。 芳実オーナーは「変わりラーメン」を造っても見事な作品に仕立てる。 ベースの技術に加えて、閃きが半端じゃないのだろう。 この作品もチーズの風味を巧みにトマトに絡める事に成功して居る。 このイタリアンラーメン(ボジョレーヌーボーが入って居るからフレンチとのコラボか?)に乗せたパプリカひとつ、胡麻の一粒に迄神経が行き渡って居る様にさえ思える。 ハーフでは無くノーマルサイズで頂いたが、確り完喰。

チカさんのライブは、流石にプロならではの演奏とMCを楽しませて頂いた、イイネ!
2011年も霜月第三木曜日の夜は、掛替の無い一夜に為った。 余韻を楽しんでから引き上げる。 芳実オーナー、とっても御疲様でした。 皆さん、有難御座居ました。

コメント

トラックバック