とうかんや@南砂町 其の62011/11/17 01:01:00

一寸、喰べたく為った作品が有る。 カレー味のつけ麺… 鎌倉の「波(Wave)」は、小生のロケーションからはアクセスが悪くて、もう半年も伺って居ない。 で、この日はバス/タクシーを使って、江東区のオフィスから「とうかんや」さんに伺った。 臨休だったらどうしよう(事前問合が望ましいと案内が出て居る)と心配し乍到着。 良かった、定刻の2分前には暖簾が掛けられる。 辛味噌ラーメンの喰券を購入して、「カレー」とコールすれば良いと云う事は覚えて居た。 此処しか座った事が無いと云う席に着く。 シャッターは小生だけでも、5分後には満席…って、何処かの御店見たいだが、皆さん、良くタイミングが判っていらっしゃる。 セルフサービスだが、御絞のサービスは有り難い。

とうかんや@南砂町 其の6-1

とうかんや@南砂町 其の6-2
此処のつけ麺のスープの熱さは、定評が有る。 小生が知る範囲では、一番熱いと思うのだが… カレーテイストだと余計にそう感じるのかも知れない。 このスープの辛さは、小生が楽しめる最高値で止まって居る。 其処が小生には嬉しい辛さなのだ。 味わいは濃くも薄くも無く、此亦、閾値。 このギリギリ感が良い。 「波」もそうだが、誤魔化しの無いカレーの味わいだ。 とうかんやさんの方が野趣溢れる感じの味わいだが、とても好き。 屹度、色々な素材が溶け込んで居るのだろうな… 難しい事は判らないが、きちんとしたカレー味を漬汁として、巧みにアジャストして居る。 喰後にスープを一口、後一口と結構飲んで仕舞った。
麺の方だが、海苔もチャーシュウもメンマも含めて、通常のつけ麺と一緒。 流石に海苔の風味とカレーテイストは相性抜群とは云い難い。 福神漬辺りを配しては如何な物だろうか(笑)? チャーシュウはカレー風味を塗してもOKで、柔らかい喰感が好みだ。 メンマは… どうなんだろう?? 麺自体は、小麦粉の香りが良く出たタイプで、カレーにマッチして居なくは無いが、もう少し抑えて、加水率も高めた方が合うかも… でも、一日に何杯と云うカレーつけ麺を其処迄スペシャライズ出来ないのは、ま、当然だ。