IS11T 其の12011/10/15 01:01:00

S001は気に入って居た携帯。 買った当初は最高のデジカメ携帯だった。 イーモバイルの EMONE との2台持ちが長かったが、EMONE がダウンしてからは、短い期間だったが、EMONE での作業も肩代わりして頑張って呉れた。 EMONE は、IS11T に小生が靡いたタイミングで故障(電源端子がイカれた)するんだから、怖い話だ。
IS11T は春夏モデルとして5月に発表されたが、発売は9月。 震災の影響も有ったのだろうが、発売日は秋冬モデル発表日の10日程前。 秋冬モデルにもフルキーボード付きの機種が有ると云う噂が流れ、其の真偽がはきとする迄、待ってから購入。(秋冬モデルにはキーボード機種は無かった) 小生は、仕事のレポートの下書やブログの文章を電車の中等で書く事が多いので、スマートフォンのフリック等の入力方式はアクセプトし難い。 絶対に苛立って踏み付けて仕舞うか、高血圧で当方がダウンするに決まって居る。 此れは一足早く、奥さんが購入した IS11CA を触って確証を得た。 更に、フェリカは必須。 この2点のエッセンシャルを兼ね備えた機種は、IS11T しか無いのだ。 auone ブログも閉鎖され、このキャリアに拘る理由は無いのだが、小生のリクワイアメントを満たすのがauの機種だったのには、少しホッとした。 メルアドを変えるのは、其也に面倒だしね。 あ、iPhone に興味が無い訳ではないが、そんな理由で小生が使う日は来ない。 スティーブには畏敬の念を抱くが、アップルの製品は小生の趣向にはマッチしない物ばかりだ。
で、auの秋冬モデルが発表に為った日は近所のauショップが臨時休業(な事って…)だったので、次の日に機種交換。 この店がオープンして以来、此処で購入して居るので、一寸、拘って見た。 4ヶ月も待ったのだ、1日なんて誤差にも為らない…
全てに満足して居る訳では無いが、愛せそうだ、良かった(笑)。 東芝(正確には富士通東芝)は、IS04 で味噌を付けて居るので、懐疑的な声も多かったのだが、彼等が「学習した」方に賭けた。 相性の悪いアプリ、例えば TrainTimer のウィジェット等を使うと再起動の不具合が出るが、其れを避ければ、致命的な不具合は無い。 先日、最初のアップデートが来たが、此れで3G回線の掴みが向上した。 現時点での一番の問題は、Bluetooth を一度オフるとオンにしても繋がらない機器が有る事だ。 電源のオフオンで嘘の様に繋がるのだが、何とかして欲しい。 ま、どのプロファイル(設定の組み合せ)でも、青歯(バッテリーの消費率2%)をオンにして居ればOKなので、我慢して居る。 1700 ミリのバッテリも2個買ったし。(IS04 用が流用可)
機能では無いが、指紋ベタベタのケースには閉口した。 小生はスクリーンタッチのセンスに影響が出る程の脂性で、光沢部分、即ち IS11T 全身が汚れる。 拭いても拭(ぬぐ)っても、直ぐに指紋と指脂… で、プロテクターでボディを覆った。 プロテクターの装着は趣味では無いのだが、スベスベタッチの指紋レスタイプを見付けたので、購入。 0.8ミリと云う薄さも有って、我慢出来る範囲と自己納得させた。 次は画面だ。 IS11T の初期ロットには、御負でスタンドと画面フィルムが2枚サービスされて居たので、其れを貼って居た。 だが、此れが所謂、「光沢タイプ」で指紋が… で、指紋レスタイプのフィルターを見付けて、貼り直した。 不器用な小生だが、専用の薬剤スプレーの御蔭でフィルムは、90点位の出来に貼れる。 この指紋レスタイプは、前面の全面を覆うのでは無く、液晶の部分だけをカバーするタイプなので、指に段差を感じて仕舞う。 其れに少し幅が狭いし… だが、全面サイズの指紋レスフィルムが無いので、此亦、我慢して居る。 で、前面の一部以外は指紋レスに為った、万歳! 余り売れて居ない機種だろうから、プロテクターやフィルムは直ぐに展示されなく為るだろう(そして、iPhone 4S ばかりに)から、プロテクターの予備を購入。 プロテクターには、光沢タイプのフィルムが2枚サービスされて居るので、都合5枚のキラキラフィルムが手許に残ったな。

IS11T 其の1
ソフト面でもホーム等は凝って?見たのだが、アーティクルが長く為ったので、「其の2」に続く、と云う事にしよう。